アルファロメオ・MITO

こちら「アルファロメオ・ミト」

 

の「クワドリフォリオヴェルデ」でございます!

 

ダイナミックにステッカーをあしらったミトの整備と名義変更を終え、後は心を込めて磨くだけとなりました。

 

おろ?ブラックルーフ?

 

サベルトのシート・・・

 

そうでした。こちら「アルファロメオ ミト クワドリフォリオヴェルデ リミテッドエディション」でございました。限定50台。 右と左でフュージョンして一つのエンブレムになる合体仕様となっております。 

 

アバルトのサベルトシートはタイトですが、こちらは結構ゆとりがある。 私の体型ですと非常にしっくりきます。さらにグリーン&ホワイトステッチが随所に施されスポーティであり実にお洒落な一台となっております。 

 

ドアを開けると強調されるアルファのダイアル。 こういった演出がいいですね。

 

カーボンシェルシート! カッケーッス! 

  

先日、オーナーさんが印鑑証明書を届けに来て下さいました。その時に色々とお聞きしたところ、初マイカーが「147GTA」の新車という気合の入った五十嵐さん。

「初ボーナスを頭金にして買いました(笑)」

 

当時、20代前半でアルファロメオの新車。それもV6という岩井さんも羨む環境を楽しみ、その4~5年後に

「そろそろ家族が増えるから2枚ドアはやめて!」

 

と奥様に言われ、そうか・・・それじゃ・・・と買いに行った車が

「マセラティ クワトロポルテ」

 

F430エンジンが搭載されたマセラティをファミリーカーにしてしまうオッタマゲるクルマ選び・・・等、色々楽しいお話を聞かせていただき、さらに

 

五十嵐さん「ツーリングの動画も見ましたよ!」

青松「ありがとうございます!」

  

そんな話をしていた横に座る高須賀さん。 

青松「高須賀さんもゴルフR32で参加してくれたんですよ!」

五十嵐さん「あぁ~! あのお父さんより年上の方と部屋が一緒だった!?」

青松「めちゃくちゃ詳しいっすね!」

高須賀さん「いやん!恥ずかしい!」

 

そんなわけで次回ツーリングが開催された時は「ミト」も参加してくれる予定でございます! 五十嵐さん、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました