松本さん。

私の好きなauのコマーシャル。主演の「松本さん」は松本穂香、「高杉くん」は神木龍之介、そして一番右の「細杉くん」。 最初は誰かわからなかった方も多いのではないでしょうか。私もその一人。あのイケメン俳優だったとはつゆ知らず、あの名演技に毎度楽しませていただきました。

  

「細杉くん」は中川大志。よく見るとご本人ですが、教えてもらわない限り自分では発見できませんでした。 いやぁ、役者ですね。うちの妻も「細杉くん」がお気に入りで、たまに真似してます。

 

 

 

そんなことを書いていると当社の松本さんがいらっしゃいました。987のボクスターSが今日も輝いております。 前・愛車のバルケッタ同様、常に綺麗。このエンスーたる姿勢、車屋として見習わなければなりません。 お客様の車が常に綺麗。そのお客様たちが集う車屋の車が汚い。 そんなことにならないよう気を付けます。

 

21歳の高須賀さんならば目的地がなくても

「俺のゴルフR32最高やで!!」

とかっ飛ばして一日500㌔も余裕で走破してしまうのでしょう。が、歳を重ねていくうちに目的地がないと腰が重くなってくるものです。

  

そんな時に当社はちょうどいいのでしょう。 

  

「家にいても暇や・・・でも行く所もないし・・・ん? あ、、、車屋行くか」

みたいな。買っていただいてそれを乗り続けてくれているのだ。いつでもお越しください。 

  

 

そんな時にコチラが入庫する。

「フィアット クーボ」

 

ファミリーカーで使用しているアルファードに家族全員で乗る事も減り、そろそろ買い替えを考えていた・・・所に「QUBO」が登場。 よくみんな(5人家族)で乗るような状況下であればフルサイズのミニバンは最適! ですが、年1、2回の使用ならばもう少しコンパクトな方がいいよね・・・。 

「これ、気になるわ・・・」

といった瞬間、佐々木さんが左ドアを開き、大西さんが右ドアを開く。そして鍵がすかさず渡される。「ホップ・ステップ・ジャンプ」「レシーブ・トス・アタック」・・・週末であればスポーツで繰り広げられるような華麗な速攻が店で見れる!スポーツ好き必見です。 試乗後

松本さん
松本さん

この非力な左MTが懐かしいね・・・もう合格!

ありがとうございます!!

青松
青松

 

合格をいただけまして、後は奥様の了承を得ればOK! で、次の日に奥様がいらっしゃいました。2時間ほど楽しく会話をさせていただきまして帰る直前。

「そういえば車を見に来たんだった・・・(前後に乗り込み、リアハッチを開ける)うん。いいんじゃないの!?」 おおよそ3分。

ありがとうございます!!

青松
青松

 

さすが松本さん。世の中のご家庭が松本家だったら、当社の売上は爆上がりでございます。それにしても、さすが当社の松本さん。シャランやカングーではなく「QUBO」。 もうヘンタ・・・いや、、お洒落っス! 茨城、千葉県内でこの青いクーボが走っていたら十中八九・松本さんです。声をかけてみましょう。きっと楽しい会話になること間違いなし! 

タイベル一式交換等、整備をさせていただき、納車の日がきました。

 

さあ、せっかくなので写真を撮ろう・・・のハズがカメラを忘れました。 

青松「佐々木さん、カメラ貸してください!

佐々木さん「いいッスよ!」

 

では、どうぞ!

 

佐々木さん「いや~、俺が写るっておかしくないですかね!?」

青松「いいんですよ!楽しい時間は共有しないと!」

 

佐々木さん「いやぁ~悪いなぁ」

 

ドヤ!

素晴らしい写真故に、きっと当社の前を通った方は勘違いしたことでしょう。

「あら?あの人の納車なのかしら?」

と。

 

せっかくなので私たちも記念撮影。

 

大人になるとこっぱずかしくて写真を撮りませんからね。 納車の時くらいいいではないですか。

 

松本さん、ありがとうございました! 

タイトルとURLをコピーしました