貴方がアオマツさんですか?

「貴方がアオマツさんですか?」

                                          

試乗中、不意に聞かれ焦る青松。 何を焦るって

                                          

「すみませんでした!自己紹介がまだでした!」

 

いつもは暇な僕もたまには仕事をしているもので、その日は両側電動スライドドア、距離5万キロまで、色・黒、フリップダウンモニター、7人乗り、ドライブレコーダー・・・オーダーをいただいておりました車の洗車に勤しむ。御客様がご来店されましたが、店には代表がいる・・・ということで裏方担当の僕は自分の仕事をコツコツと・・・。

 

と、思っていた所に試乗の出番がくる。

赤く輝くルポGTIに御客様の目は釘付けだ。 そんな場面に

「私、青松です!」

 

というのもちょっと・・・いや、言うべきなんだろうが、お客様の目当てはルポなのだ。邪魔しては悪い・・・なんて思っちゃうのよね。で、試乗中に盛り上がる会話の中から

「貴方がアオマツさんですか?」

 

となりました。反省です。 いや、そんな・・・当社のブログを見てくれていたなんて・・・このブログは佐々木さんと長田さんと秋山さんと篠田さんしか見てくれていないと思ってましたよ。 嬉しくて今日も発泡酒がすすむぜ。 

 

それにしても最近、ルポへの御問い合わせが物凄く多い。今の車と比べると室内は簡素でミトやDS3のような華やかさはなく、アバルトのような認知度もない。 が、そこのライバル車と比べても遜色ない魅力的なスタイル!そして軽さ! 約1㌧のボディに125馬力のテンロクNA。この魅力にハマったお客様

菊地さん(その後・ルーテシアⅢRS)

vwrupogti

  

菱沼さん(その後・アルファ75)

  

佐藤様(20万キロ走破し、その後・ポロGTI)

 

林さん(現在)

 

 

個人的には「赤」が一番好きです。といっても「シルバー」「黒」「赤」の3色だけしかない初期のバルケッタを思い出させるカラー数。割り切っていていいですね。

最近探していたトヨタのミンバンなんて黒だけで「ブラック」「イナズマスパーキングブラックガラスフレーク」「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」があるから困惑しましたよ。 

 

 

 

そんな魅力的なルポGTIを見に来てくれました森田さん。久しぶりに趣味車のご購入ということで、楽しそうにしてくれておりました。良かったッス!  

「俺、今になってこんな車に乗っていいの!?」

 

と笑いながらおっしゃっておりましたが、趣味に年齢なんて関係ないんス。しかも昔にマニュアルシフトでブイブイいわしていた方が久しぶりに乗ると

 

「うわ~!! こんなんだったっけな(笑) 楽しいわ~!」 

 

となること間違いなし。 世間ではメンドクサイと思われているそのひと手間が楽しい。ホットプレートじゃ雰囲気が足りん、七輪だ!みたいな・・・ちょっと違うか。 手動コーヒーミルで挽くみたいな・・・。 

車の性能が便利過ぎるようになればなるほど、こちら側の車種が光る。自動運転を危惧する車好きもいらっしゃいますが、いいのですよ、それで。 そもそも、運転に興味がないどころか、超ジコチューなサンデードライバーが手綱を握るよりは機械にやってもらったほうが双方良いと思います。 で、楽しみたい人はアナログのものを選ぶと。

 

私世代で興味の無い人が乗ったら意外とハマるんじゃないかな。MT車って下手な人が乗るとそのまま挙動に出るじゃないですか。コーナーを攻めるとかじゃなく、ストップ&ゴーの段階で。 それが上手くなっていく過程を知ると楽しくなりますからね。スポーツやゲームの感覚と似ていると思います。

 

 

そしてコチラのルポ。 今日は家に持ち帰り一週間ほど悩んで連絡をしようと考えてくれていたのですが・・・

 

「んじゃ、買うよ!」

 

とその場で即決をいただけました!森田様、ありがとうございます!!

 

 

これから「タイミングベルト一式交換」「タイヤ交換」「希望ナンバーの申込」「車検整備」等、進めさせていただきます。よろしくお願いいたします!!

タイトルとURLをコピーしました