キャプチャー納車、ボクスター入庫

昨日は予定通り千葉県佐倉市に納車へ行ってまいりました。 特に時間の指定がありませんでしたので、午後一に名義変更を出来るよう店を出発。 千葉陸運支局へ。

ナビの示すルートは谷和原インターから常磐道に乗り、そのまま高速道路で走行する安心経由。 ただ、混む。 外環が三郷から市川まで繋がればもう少し空くとは思うのだが、今の状況では朝は大体混んでいる。

スーパーの安売りというのであれば、混んでいる所に飛び込んでも

「良くやった!」

と、愛犬と妻が褒めてくれそうなので苦にはならないが、高速道路での混雑はお金も時間もかかる為、御遠慮願いたい。 と、いうことで、いつもの2ルートのどちらにしようか・・・。

何となく16号の混雑も大したことはなさそうだと決めつけ、16号を南下。 結果は特に渋滞にはまることなく、2時間ちょっとで着くことが出来ました。

千葉といえば駐在さん。 駐在さんの地元は市原、私が丸刈りで野球をやっていたころ、練習試合を行いに電車で向かった先は市川。 なんだか市川や江戸川区と聞くと今でも遠い印象が残っているのは、高校時代の思い出のせいです。

悪に立ち向かう正義の味方・動物を愛する清らかな心・茨城県警巡査部長・駐在さんも苦手な動物がいるということで、僕もゴロウもビックリ。 車好きの聖地、箱根のヤギさんコーナーでも会うことの出来る・ヤギが苦手だそうです。

「ヤギは大人にはペコペコして、子供には嫌がらせをしてくるんすよ~! 性格悪いっす!」

とまあ、スネ夫みたいなヤギと接していた幼少時代の思い出は大人になってもなかなか払拭できるものではございません。 私の幼少時代の苦い思い出といえば、母の田舎で犬の散歩をしていたら、イノシシに遭遇したくらいか。 田舎の屈強な犬・コロのおかげで命拾いしたことを覚えている。

ちなみに実家で飼っていた柴犬のチビは、山を散歩中にイノシシの大群を察知し、父を置いて一目散に逃げて行ったそうだ。 たいして大きさは変わらなかった2匹の犬だが、身を置く環境で闘争本能の差が出たのか・・・。 まあ、猟犬ではないので、闘争本能はほどほどにの方がいいか。

その後、無事に佐倉市に納めさせていただきました。

キャプチャーの車庫の裏には930が置いてありました。 もう長く所有されているそうで、足用にキャプチャー、遊び車に930。 そして2台分の車庫、車好きには羨ましい環境でございます。

趣味の車を買うには車庫が欲しい・・・ただ、そのお金を出すならばもっとグレードアップした車が買えるじゃないか・・・趣味への悩みは尽きないものですね。

先日、入庫した986ボクスター中期型。

左のマニュアルをオープンを楽しむ、そんな非日常的な体験を休みの日に味わう。 私は職業柄見慣れてしまったが、車に興味のない人から見れば

「あら? そんな高級車を乗り回して贅沢ね」

と言われてしまうこともよくわかる。

先の衆院選で

「弟さん、よくテレビで見ますよ!・・・と言いたくなる気持ちもよくわかる! だが、私が弟なんです!」

と自由民主党・筆頭副幹事長が市民の笑いを取っておりましたので、

「ポルシェのオープンカーが贅沢だと思う気持ちもよくわかる! だが、あなたの所有するプリウスの方が高価なんです!」

と言ったら、笑いを取れるのだろうか。 いや、もっと大きな反感を買うかもしれない。 口は災いの元・・・選挙でも地元の付き合いでも同じことが言えますので、私が夢の趣味車を購入した時は

「夢だった趣味車、無理して買っちゃいました!」

と清々しい笑顔で対応したいと思います。

お隣にあるのは後期型。 せっかくなので、比べてみましょう。

まず前後バンパーの形状の違い。 フロントも違いますので、簡単にわかるのが嬉しいところ。

エアインテークダクトの違い。 これを同色に塗っている車を見たような、見なかったような・・・

どっちのほうがどのくらい効率いいんでしょうか。 987までは控えめで981から年々でっかくなっている印象があります。 最近、女性も車も控えめな方が減ったな・・・なんて話はおじいちゃんたち世代に任せておこう。

2.7でも手動のオープナーがあると聞いたことはありますが、今のところそれに遭遇したことはありません。 バッテリーが上がると、バッテリーのあるフロントを開ける為に繋ぐ、それからもう一回繋ぐ。 と2度手間な電動オープナー。 手動だとワイヤーが切れる、電動だと上がると面倒・・・なんてネガティブな想像はやめましょう。 どちらを選んでも問題ないと思います。

後期型からグローブボックスの登場。 それまでは何も入りません。 車検証はフロントかリアにでも積んでおきましょう。

ドリンクホルダーも後期から新たに追加されましたが、なんとなく怖くて使ったことはありません。 Z4ではよく壊れておりましたが、ポルシェではどうなのかな・・・あまり不具合は見たことないので、みんな使ってないのかも。

986ボクスターで一番弱い所といったらココでしょうか。 サンバイザーのプラスチックカバーの付け根が折れてとれている。 今回は平気で助かりました。

明日は、遠方からS3を見に来てくれる予定です。 天気がすぐれない予定ですので、お気を付けてお越しくださいませ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です