ポルシェご来店。

「車屋をやっているとスーパーカーが集結するんでしょ?」

と車好き少年の疑問に答えるべく最近、ご来店されたレアなクルマを御紹介。

先日、紹介しましたポルシェ・930スピードスター

356から始まり、930、964、その後は少しの休止期間を経て、997でもありますスピードスター。 ボクスターでもエクスクルーシブという限定車に似たリアカバーが付いておりますが、これを見たらスピードスターに似せたくなる気持ちがわかる。カッコイイもの。

ただ、個人的には986ボクスターだと「エクスクルーシブ」より「550スパイダーエディション」のほうが好みです。 派手orシックな装い・・・好みがわかれるところです。 一度、550スパイダーエディションを仕入れようとしましたが、それ系の専門店さんが強すぎで完敗した思い出が蘇る。

「あれ? フロントガラスの他にライトも傾斜が強いのですね・・・」

と思っていたら、これはルーフ用に取り換えました! と教えてもらいました。

ほぼ見ることの出来ないクルマが来て、色々と教えていただけるのは嬉しい。 これを教えてもらわなかったら、Mさんの前で堂々と

「スピードスターはヘッドライトも傾斜が強いんスよ!」

とトンチンカンなことを申していたことでしょう。 危ない危ない。

ターボルックの方が台数が多かったように思います。 世間的・・・というか、相場的には数の多いターボルックの方が高いのか、標準ボディのほうが高いのか? 512Mを見ても、数の少ない物に軍配。の法則は強いイメージがありますから、標準ボディが高いのかな・・・。 私はコチラのほうが好みです。

こちらのオーナー様はすごく気さくな方でして、

「コレそんな速くないし、軽自動車に突かれちゃうよ~ハハハハ!」

とギャグまでかましてくれます。

前後バンパーを含め、色々とオーナー様仕様になっていることから、これは930?964?となっても内装を見ればわかりやすい。 まあ、この世代の911に詳しい方なら準備運動的な問題すぎて、車クイズにするのもやめました。

走行距離はななな、なんと3万キロ台。 こんな車を在庫にしていたら、駐在さんから

「あれれ? 最近、悪い事やってます?」

なんて言われたりして。 M様、この個体が万×万が一、当社に入ってきたら一番に連絡するのでご安心下さい。

たま~にこんなレアな車が来たりして、盛り上がっているフィオラーノでございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です