従兄の車探し

本日、午後から親戚の家に用があったので12時半ごろに店を出て、圏央道を走らせること60分。 正月に来たばかりの実家に着きました。

予定通りの14時頃に着き、実家のお隣にお邪魔します。今回の用事は車の相談。

毎年恒例、青松家の新年会で2つ上の従兄から

「乗ってた車廃車にしたから、そろそろ次を探しているんだよね」

とビールを飲みながら軽く相談を受けたことがきっかけでした。 従兄は私の兄と同級生で、非常に優しい方なのです。当時、仲の悪かった兄と優しい従兄を交換してくれればと何度思ったことか・・・そんな従兄からの相談となれば、せっかくなので力になりたいものでございます。

新年会の話の中で、

「BMWって興味ある? 今、結構求めやすい価格のセダンがありまっせ!」

と伝えたところ、

「一度は乗ってみたいよね!」

と良い返事が返ってくる。 今回勧めたのは、代車用にと仕入れた「BMW・323i」。 試乗された常連さんたちから予想以上に高評価を得た車。 実際乗ってみてもヤレは感じさせず、6発のスムーズな加速や、アイドリングや低速時に不快な振動もなし、「323i」はオイルが減る症状が出ることが多々ありますが、そこさえ管理してあげれば、初めての輸入車でも問題ないのかと思いました。

とはいえ、車は実際体感してみないと何もわからないので、乗ってもらうことに。 そういうわけで、時間を取らせてもらって、親せき宅までBMWで快適ドライブです。

比べるクラスが違うので当たり前ですが、100キロ巡行だとイプシロンと疲れる度合いが全く違うッス。勝てる要素が見当たらねぇぜ。

そういえば、ヤナセの店長さんが

「通勤などで数多くの車種を乗るけど、やっぱりAクラスからCクラスに乗り換えると全然違う。 Aクラスだけに慣れると全くそんなこと感じないんだけどね。 で、CクラスからEに替えるとまた全然違うんだよね。 比べるとよくわかるよね。」

と言っていたことを思い出す。 私は輸入車至上主義ではないので、BMWだからすげーんだよ!と思いませんが、国産車でこのレベルの車を購入しようと思うと、100万円後半、もしくはそれ以上出さないと買えないのかな。

そういう点を考えれば、輸入車は非常にお買い得な気がします。 最近はモノにもよりますが、国産車の方が中古車は高いですからね。

今回は、乗ってもらって非常に満足してもらいました。 今まで乗ったことのない車を経験して、喜んでもらえると非常に嬉しいですし、たまには役に立てて良かった。

あとは整備費用でどのくらいかかるのかの概算をお伝えして、買うか・見送るかを判断してもらう予定です。 代車なら問題ないレベルでしたが、今回初めての輸入車ですし、安心して乗ってもらいたい・・・ガスケットからのオイル漏れが結構かかりそう。 予想範囲内なら決めてもらえそうです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です