ワックスがけの助っ人登場

DS3を後方へと移動しました。

「赤、赤、黄色」と明るく楽しくなるショールームになっていいやん! と思うも、しばらくしてから、違和感に気付く。

周りにあるクルマ達がやたらと低いせいか、DS3がずんぐりむっくりしているように見えてしまう。 145㎝しかないのですけれど。

モンディアルのシートが低めに設定され、室内空間が広く感じるように、ショールーム内も低めのクルマを揃えておくと、広さを演出できる。 4畳半の高さが3メートルの部屋と、6畳で高さが2メートルの部屋だとどちらが解放感があるのか? 興味が出てきました。

mondhiarunaisou

圧迫感と思うほどはなかったのですが、なんとなく統一感を持たせたほうがいいかな。 と思い、DS3は表の室内展示場、中にはスパイダーを持ってきました。 スパイダーの高さは131㎝。 ちょうどいい感じ。室内も広く見えます。

からし色とレモン色のコントラスト。 たまりません。

私は花粉症ではないのですが、車についているベタベタを洗車していると花粉が飛んでいるんだ~と実感できます。 そんなわけで、たまにはシャンプーを使って一台ずつじっくりと洗車をするべ! と張り切るも、一台をじっくり洗車しているとかなりの時間を要します。

入庫した時にワックス仕上げはしておりますが、常に在庫が右から左に動いているわけではございませんので、ワックスの効力も落ちてきた。 ついでにワックスを軽くかけておきたい・・・と思っていたら、ここで強力な助っ人登場!

中学、高校とバレーボールをバリバリやり過ぎて、頭の程度はさして私と変わらないマイハニーでございます。

「当時は長距離が速かった! アンタにも負けへんで!」

と凄んできますので、さぞかし体力だけはあるのだろう。 これは平成の怪物にも負けるとも劣らない活躍をしてくれそうだ・・・と思っていたら、昔の話で今は別人でした。 平成の怪物も妻も昔のように・・・とまではいきませんが、今後の活躍を心より期待しております。

そんなこんなで、ワックスがけを頼むのにも気を遣う私。

「つつつ、疲れた? ぼぼ僕がやりましょうか?」

と聞くくらいなら自分でやったほうが疲れませんね・・・とあることないこと書いていると、コメント欄が荒らされますので、この辺にしておきます。

妻も頑張ってくれたおかげで、ミニもピカピカに。 これくらいいつもピカピカにしておきたいものでございます。

昨日の午後には147GTAを預けて、996が車検から帰ってきました。 Y様、もう名義変更と車検の取得が終わりましたので、いつでも大丈夫でございます。 来週末、お待ちしております。

あとはモビリオスパイク、ボクスターも整備完了。  着々と準備が進んでおります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です