GTV入庫! 

只今、156が商談中です。

決まるかどうかはわかりませんが、早い段階で商談が来ることは喜ばしいことです。 なにせこの156はグーネット最高価格ですからね。不安もあるわけですよ。 

「いいからね。高いよね。 うん、納得。 じゃ、買います!」

となるのか

「いいね。でも高いね! 無理だね!」

となるのか・・・。 多くのお客様と話をしていると勇気づけられたり、ケチョンケチョンに言われたり、比較的穏やかそうだと柴田さんから思われている青松の心の中はいつも荒波なんでございます。  

    

とはいえ、営業は駆け引きだ!強引に押し通せ! など中古車販売店の下っ端の僕のような営業は大変そうだな~、なんて思うこともあるかもしれませんが、商談しているときが一番楽しいですよ。 特に今回の

「こ、これだ!」

と惚れて仕入れた個体にお客さんが来てくれるわけですから、楽しくないハズがありません。緊張はしますけどね。 僕には駆け引きしている気も、強引に行く気もありませんので楽しいのでしょう。 人生の2/3は仕事ですから。楽しまないと損ですよ。

 

 

 

 

 

・・・ここまで書いていたら長田さんの御友人・Tさんから連絡が入り、クーラント漏れの修理預かりで整備工場へ搬入してきました。 その帰り道に電話が鳴る。

「それで買うよ!」

と御連絡をいただきました。 ありがとうございます! 

 

もう仕入れられることはないかもしれません。最初で最後のヌヴォラレッドとなるのでしょうか。 それとも5年後くらいにまたいいのが出てくるのか・・・。 ヌヴォラ系全般に言える事ですが、塗りなおすと結構アラが目立つのです。 

拘りのカラーを選ぶお客様は総合点の中で、外装の状態の割合も非常に大きい訳です。 で、そこが良くはない・・・ってレベルになると、気持ちを共有したい側の僕も共有できなくなる。 で、仕入れるものがない。って状況です。

 

まあ、でも今回扱えることが出来て良かったです。 納車はしばらく先になりそうですので、こちらの新規在庫のGTV

と並べて写真を撮っておきますか。 GTAクラブ会員の岩井さんが来てくれれば白・赤・青でヌヴォラコンプリートです。 最近

「アルファロメオがないじゃん!」

と営業係長がぼやいておりましたので、アルファロメオが増えて喜びそうです。 まあ、係長はルノー乗りなんですけどね。 

  

 

 

  

 

 

先週はボクスターに乗って松本さんが遊びにいらっしゃいました。

松本さんから下取りさせていただいたバルケッタが売れて、そのバルケッタのオーナーの原さんと一緒に来てくれた野平さんが306カブリオレを買ってくれて・・・一台の下取り車から繋がって良い流れを引き寄せてくれる。 松本さんに感謝でございます。

 

さらに奥様もボクスターを納車の日に御成約してくれたスマートを気に入ってくれているようでよかったよかった。 愛車を元気に乗ってくれている、その後の元気な車の話を聞くのが車屋冥利に尽きますよ。  さらに松本さんが

「後輩がなんか探すみたいだから店の紹介をしておきました。 来たら対応をお願いします。」

 

と、なんと当店を薦めていただきましてありがとうございます。 ボサボサになった髪もそろそろ切りに行かないと・・・初見の印象も重要といいますからね。 便所掃除と身だしなみは気を抜かずにしっかりとしていきたいと思います。 

 

 

最後にコチラ。

 アルファロメオGTV  平成15年式 黒革シート 車検32年5月 走行距離8万キロ

久しぶりにGTVを入庫しました。 最後に在庫していたのは板橋さんに買っていただいた青のGTV。

急がないとすぐに見に来るお客様が来るかもしれません。 

「俺のと比べてどないなんや?」

と埼玉からV6のサウンドを響かせて。 

今回の車両はヌヴォラブルー。 フロントとサイドにエアロが入っておりますが、こちらは好みが分かれそうです・・・自分は付いてないほうが好みですが、その他の状態がなかなか良いのですよ。 何度も書いているかもしれませんが、私の場合は仕入れる境目は総合点。

今回仕入れたのは私ではありませんので基準も違いますが、このGTV見ていたら頑張って仕入れていそうです。 当社の整備の親方・山科さんから

  

「仕入れる時ってどこ見てるんですか?」

  

と聞かれたことがありますが、感性です! くらいしか言えませんよね。 当社に遊びに来るお客様たちが「これは良さそうだな!」と思う個体であれば、間違いない気もしますが、見て、乗って、良いと思う感覚は個人で差がありますから、自分がいいと思ったら行く! ってことで、私が仕入れの現場に行くのか、代表が行くのか・・・でラインナップも変わってくる。 

私の場合は出品票にない板金歴はないか・・・そこが下手ではないか・・・とか、ミッションとか音とか、動かせる部分は大体動かして・・・下廻り覗いて・・・とか見ますが、初見の印象が悪い場合はなかなか挽回するのは難しいですね。 自分の中で基準があるじゃないですか。最近は特に妥協して入庫して、後のトラブルor売れない・・・ほど後悔することはないので、安いからこんなもんだろ・・・的な仕入れはしなくないですよね。

 

仕入れ担当と販売担当が全く別の販売店の営業さんはストレスとの闘いかもしれません。

「これ? これ仕入れたの? マジか~、全く良くないじゃん。 はぁ~ぁ。。」

みたいな。お疲れ様です。

まだテスト走行が足りておりませんので価格は決まっておりませんが、写真を撮るのに天気の良い日を待って、それまでに価格を決めてネットアップする予定です。 お楽しみに。

スポンサーリンク