師匠からのオーダー

先週末、実家へ帰っておりました。 最近、忙しくさせていただいているおかげで、休むタイミングを悩んでおりましたが、仕入れや登録がある平日よりどちらかというと土日のほうが都合が良い。

と、いうことで、週末に休ませていただきました。 私の父は66歳、十年ほど前に心臓の大手術を行い、一時は苦しそうだった父も今では元気にしているところが嬉しい。 そんなに家族4人(私・兄・父・母)口数が多いほうではありませんが、なんだかんだ仲良くやっていると私は思っております。

「いつまでもボケないで元気にやってくれよ」

との思いが通じたのか、二人とも初めてのスマホを持ち、今回の泊りで使い方を嫁さんに教えてもらっている光景が笑える。 で、その現場にいてもガラケーの僕は話題に入れないため、ひっそりサッカー見てました。

そして、週末色々と手伝ってくれたリュウジさん、山科さん、駐在さん、ありがとうございました。 従業員が休み、常連さんが張り切って手伝ってくれる・・・渡る世間に鬼はない、いや鬼ばかりの世の中で、バリバリ働いていらっしゃる皆様からすると怒られてしまいそうですが、年に1,2回のことなので許して下さい。

日曜日は少し早めに実家を出て、家に16時に着くと、プールの師匠から電話がかかってきました。

お話を伺うと、今お乗りのプレサージュの調子が悪くなってきたため、買い替えを検討しているとのこと。 プールでこんなにも泳げるようになったのは、師匠をはじめ、多くの意識の高い先輩方のおかげ・・・車の相談くらいはお力にならなくては! と、いうことで、16時から張り切って出勤です。

そういえば、プールをコツコツやっていたら、7月には1000m泳ぐのが大変だった私も、今では仕事終わりに2000~3000m。 休みで調子の良い時は6000m泳げたこともありますので、コツコツやってきたかいがありました。 ブログを書くのを忘れない程度に、これからも頑張っていこうと思っております。

夕方過ぎにご家族でいらっしゃいました師匠。 今回、乗り換えの候補に挙がっているホンダ・ステップワゴンスパーダ!

ついこの間、ご注文をいただいていた車両でしたので、ホンダステップワゴンとスパーダの違いについては予習する必要なく助かりました。 前回はパールで、今回はブラックのご希望です。

このステップワゴン・スパーダとステップワゴンは何が違うのや? ・・・こう疑問を持つ方は当社にいらっしゃらないと思いますが、これから家族構成が増えるであろう30代連合軍の山﨑さん、山科さん、長田さんの為にスパーダの魅力をここにご紹介。

まず、車両価格がスパーダの方が高い。 何がどのくらいというと、ステップワゴンにも色々なグレードがあるので一概には言えませんが、一番安い素のグレード同士で比べると30~40万くらいの開きがあります。

内容的には、BMWをこよなく愛する田中さんの為に輸入車で例えると、320iと320Mスポーツくらいなものです。

シートを含めた内装が変わって、ホイールとサスも専用、前横後とエアロが付いてと色々なものが変わっております。

「これで+30万円なら安い!」

と言いたいところではございますが、スパーダの新車でオプションてんこ盛りをすると軽く400万円はいってしまうのです。 それと同等クラスのヴォクシー、ノア、セレナの新車がバンバン走っているって何なのさ。日本は今、景気が良いと錯覚しちゃうぜ。

そして、安全装備のホンダセンシング。 ホンダの技術がこれでもか! とつぎ込まれた車両であり、これに魅力を感じる方は多そうです。 自動ブレーキや追従システムなどですね。

この標識はナビからあらかじめ読み込んでいた情報ではなく、カメラで標識を見て読み込んで表示してくれる機能。 都内では非常に助かります。

今の俺には必要ないが、車を使わないと生活ができない環境にいる「衰えてきたオヤジ」を思うと、みんなの為にも安全な車を買ってあげたい・・・と思うのは自然な流れか。 が、しかし・・・新車は高い。

「もう、ホンダの新しい機能が気になって眠れない!」

というアナタはディラーへ。 午前中にチンクエチェントの説明をした後に、夜のブログはホンダセンシングの内容だと僕も頭がこんがらがってきたので、「ホンダ ステップワゴンスパーダ ホンダセンシング クールスピリット」の話はこのくらいにしておこうと思います。

良い個体が出てきたらすぐに連絡をいたしますので、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です