2台のジョンシリウスメタリック

最近、うちの奥様が私の名付けのセンスをネタにしている情報をゲットしました。娘たちが通っているプールの待ち時間や幼稚園の迎え等で友達と話しているとき

嫁「うちは娘が二人だけど、もし男の子だったらうちの旦那が吾郎と付けようとしていたんだよ」

友達「マジ!???? 旦那、頭大丈夫なの??」

と、今まで間接的に聞いた中で賛成論を聞いたことがありません。 さらに、嫁はんは鉄板ネタとして使っているのでしょう。 前駐在さんの愛犬の名前も出すのです。

嫁「隣の駐在さんの犬もゴロウって名前だったんだよ」

友達「一緒かよ! ないわ~」

なんだか私のセンスと一緒にゴロウまでスベッている風に思えますが、ゴロウは悪くない。 と、いうか、愛くるしい顔をした犬の名前がまさかのゴロウだったので、もう可愛さは2倍。ただ、いつも話題にさせていただいているおかげで男=「ゴロウ」を使いづらくなっていることも事実。

モップとゴロウがいたときが懐かしい。

オーダーをいただいていた営業部長のメガーヌがやってきました。

オーダーをいただいてなかなか納められない理由は2つ。

①(良い個体を含めて)ものがない

②予算

この2つに限られますが、今回の場合はこの個体がなかった。 もうご本人から何回聞いたかわからない

「ジョン シリウス メタリック」

オプションの黄色メタリックカラーをお望みでして、当社在庫のジョンスポール(黄色のソリッド)には目もくれず探すこと約4カ月半。 これ以上ない個体を探すことが出来まして、本当に良かった。

本当にモノがなかったので、

「ジョンはかぶっているのだから、コッチ(在庫)でいいやん!」

と大半のお客様に言われていた営業部長もこの個体をみて笑顔になっております。

ちなみにこのメガーヌ

内外装の状態◎、ナビ、バックカメラ付き、ビルシュタインB8に交換済み、2016年アドバンスポーツ溝〇、走行距離3万キロと申し分なし。 と、いうか、申し分なさ過ぎて、おそらく予算では買えなさそう。

本来なら連絡するところですが、もうこれだったら在庫でもいいか!と、とりあえず仕入れて、見てもらって、金額に折り合いが付けば買っていただければいい・・・と思いセリに参戦してきました。

結果、買うことが出来ましたが、このモデルの最高値を大幅に更新。 それだけものがよかったと言えばそれまでですが、最近ちょっと高いような・・・気がします。 豪雨の影響で実用車の値段が上がる傾向にありますが、趣味車にはその要素はない。 単純にこのメガーヌが人気なのかな、オプションカラーだし。

と、いうわけで連絡をしていないのに、店内にメガーヌが展示されているではないか。 初顔合わせではもっと驚くと思っていたのに比較的冷静な営業部長。

「おお、入ったんだ。 へ~(車を見渡す)   で、価格は?」

「ちょっと上がってしまいます。これです」

(見積もりを渡す)

「ぶったしいくら?」

「(見積もり一番下)これです」

「オッケー、わかった」

商談20秒。 カップラーメンも出来上がらない、ウサイン・ボルトの200m走「19秒30」の世界記録に迫ろうという記録でフィニッシュ。 ありがとうございます。

昨日、磨きを終え、あとは整備と名義変更をして、今週末には間に合うと思います。楽しみにお待ちくださいませ。

さらにコチラ。

ルノー・ルーテシア スポール

ほぼ一緒にジョンシリウスメタリックのルーテシアが入庫。 こちらはルポGTI乗りの菊地さんが決めてくれました!

社外のホイール、アクラポビッチのマフラー、サス等を替えている個体。 タイベルも1万キロ手前で交換済みの現在5万2千キロ。 ナビも付いてます。

非常に手の加わっている内容で、菊地さん好みの車を仕入れられて満足しております。 この個体は出品者がマフラーやホイール等のことをわかっていなかったのか、プラスと考えなかったのかわかりませんが、出品票に書かれておらず、思っていたほど跳ね上がることなく購入することができました。 そのため、装備品からすると魅力的な価格でご提供することが出来ました。 ラッキーです。

最近、当社でよく聞きます「アクラポビッチ」、教えてもらわなかったらこのルーテシアも押し切れなかったかもしれません。 車の仕入れは情報が命。 うちの在庫は多岐にわたるので、その道のスペシャリストに多くを教えていただております。 本当に感謝です。

ただ、一点。

「赤か~」

と黄色いボディに赤いホイール。 この組み合わせにした前オーナーさんのチャレンジぶりには天晴ですが、菊地さんは黒が好み。 純正のホイールもお付けする予定でしたが、純正は使わないということで、それを売った分+くらいで塗れればいいか・・・。

と、いうことでホイールは黒の半艶消しブラックに塗装することになりました。

ホイールの状態は良いんですけどね・・・。 月曜日に運んできまして、職人さんに色を伝える。

時間をかけて希望色の「半艶消し」具合を細かく伝えてくるべ・・・と現地に軽トラで着いた横の軽自動車のBピラーがど真ん中。

職人さんが来て

「どんな感じにします?」

青松「これで!!!」

手間が省けてラッキーでした。

お二方のルポGTI(黒)とヴェルファイア(パープル)が下取りで入ってきます。 ご興味のある方は是非。 お待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です