ルーテシア納車

3月29日。季節外れの雪が降りました。

 

朝9時ごろから降り始め、昼過ぎになるとうっすら積もり出す。

  

桜が満開。そして雪。 冬眠から目覚めたカエルもカメもビックリしているのではないでしょうか。

「えっ!?どうした? 十分お腹空かして待ったけどまだだった?」

みたいな。お気持ちお察しします。

 

ケツメイシの「さくら」が聞こえてきそうな、桜舞い散る中の納車を予想していたのですが、舞い落ちてきた雪の華。 この時期に中島美嘉さんを想像していた方なんていないと思いますよ。 暖冬でしたからね。

 

こんなシュチュエーションはなかなかないですから、せっかくですし記念撮影しておきましょう。 桜咲く中、雪の舞い散る時期に納車なんて素敵ではありませんか。 まるで私の車が納車されるようで、後々見ると恥ずかしいものですね。

 

御客様は福島県郡山市の金澤さん。 私と同い年なので駄々をコネて一緒に写っていただきました! 

「えっ!? 濃厚接触??」

コチラはまだ緊急事態宣言前なので許してください。 まさかここまで大ごとになるとは思ってもいませんでしたから。 見てください。この笑顔。クッソ寒い中でも心は暖かい。 金澤さんも非常に喜んでくれまして、後日メールをいただきました!

 

問い合わせではなく、御礼申し上げたくご連絡させて頂きました。先日は雪の中ありがとうございました。ルーテシアRSを納車頂きました福島県の金澤です。写真、ありがとうございます! 青松さんがメインの写真を送って下さるそのセンス、、、好きです(笑) 妻も爆笑してました(笑)

 

俺じゃなくてお前かよ! とツッコミをいただいてしまうほどの積極的さがここでは裏目に出てしまいましたが、奥様にも喜んでいただけたということでよかったよかった。 実はコチラの車両と同様に悩まれていた候補車があったということでしたが、結果的に選んでいただけて嬉しいッス。

 

 

久保田さん、見てくれてますか? 商談の時はありがとうございました! 最終的にコチラを選んでいただけて、喜んでいただけました! 私も久保田さんも金澤さんも同い年ですからね。1984年連合が勢力拡大中ですよ。 当社の最大派閥1979年組に決闘を申し込む時期がそろそろやってきそうです。

 

整備は信頼できるメカニックさんに、磨きは笑顔な僕がしっかりやらせていただきましたので、安心して長く乗っていただけるといいな。 20年後のロータスの件も忘れませんので、その時には是非ご用命下さい! お待ちしております! 

  

下取りさせていただきましたスイフトも綺麗な状態で、最後の最後まで愛情を注がれていたのだと思います。 車検がちょうど切れたタイミングでの納車だったので、こちらはどうしようか・・・悩み中です。

 

遠方ではございますが、また遊びに来てください! ありがとうございました!

スポンサーリンク