好きなラーメンの味が変わった?

好きだったラーメンの味が変わっている・・・のか、自分の体調の変化なのか。 朝から同じものを食べて、同じ運動をして、体内の塩分濃度を合わせて、同じ時刻に食べれば堂々と言えますけど、そこまでストイックには出来ません。

毎日同じ味を出すために、毎朝定時に起きて歯磨きもせずお茶も飲まないでダシの味見をする和食の職人をテレビで見てから、軽々と

「今日は味が濃いね、大将!」

と妻にも言いづらくなった今日この頃ですが、醤油ラーメンの断トツを走るちゃん亭の順位が微妙になってきました。

最初の一口めのスープが物足りなく感じる。 濃さなのか、コク?深み?なのか、よくわかりませんが、ここ最近3か月で4~5回行った中で、これは最高!といった場面に出くわすことが無い・・・と感じつつ、最近ポイントカードが出来ましたのでちゃっかり作っておきました。 100ポイントたまるとちゃん亭特製・Tシャツがプレゼントされるということで、今年の夏はそれを着て仕事に励もうと思っております。

 一度惚れたからにゃ足を運ぶぜ。何度でも。

 

そして、コチラ。

ついに行ってきました。  お客様とご一緒に俺の殿堂入りの珍来へ。  

「えぇ~珍来!?」

「はい? あ、ああ、あの珍来?」

「定食屋ね! えっ!?ラーメン?」

周りの意見をそれほど気にしない人生を送ってきた僕でも、あれだけロープ際でラッシュされると効く。 が、それは仕方のない事。食は人それぞれだ。 チェーン店のラーメンを最高!と言いづらくなってきたラーメン激戦区・茨城県。 


炒飯に青椒肉絲、回鍋肉、レバニラ炒め・・・定食もオススメだが730円の坦々麺がオススメだ。 ちゃん亭の極醤油も730円。 730円で溢れんばかりの幸せを運んでくれるラーメン。最高です。

 

 

 

週末に納車させていただきましたポルシェ カイエンGTS。

V8の4800cc。 このモデルはエアサスだけだと思っておりましたが、トゥアレグと同じオプション設定でした。 初代のトゥアレグV8は28万円のオプションのエアサスがほぼ付いておりましたが、カイエンGTSはバネサスの比率が多い。体感で半分以上はあるような気がします。 

新車でこのクラスを買えるオーナーは気にせずオプションてんこ盛りのイメージがありましたので意外でした。 ただ、中古車を扱う我々からすると嬉しい。 高性能車の高機能が増えれば増えるほど、古くなると手を出しづらくなりますからね。 今、主流になりつつある液晶メーターも10年、15年後になったら恐ろしや。 TTの液晶や156の液晶が消えても問題なく走行することはできますけど、今のはそうはいかないでしょうからね。 

アナログな部分はある程度残して欲しいッス・・・そう思っているのは中古車業界の人間だけなのか。 

今回、カイエンは初めて扱わせていただきまして勉強になりました。 佐々木さん、ありがとうございました!

 あの時、横浜の会場で

「おっ!? このトゥアレグ良さそうやんけ!候補には入れてなかったけど、下見してみるか・・・」

とたまたま足を運んだ会場でトゥアレグを見つけ、それを仕入れられたことで佐々木さんと出会えた。 仕入れによって、今後出会えるお客様が変わる・・・これからも良い仕入れをして、素敵なお客様に出会えるようにしたいですね。

 

  

   

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加