山﨑さん、ありがとうございました!

茨城県は坂東市。 当社の代表が店を良く見せようと車を並べる配置を気にしているが、僕はソチラはどちらかというと気にしない。 

理由は・・・通りのお客様が皆無なんです。。 茨城県でなくともメインの通りから一本入れば、なかなか人の目には付かないもの。 だから、僕はどちらかというと洗車をしやすい、そして目当ての車を見に来てくれたお客様が見やすい(どこでもドアをフルオープンにできて見やすい)位置に並べたいと、日々配置戦争が起こっているフィオラーノ。

 

そんな人目に付かないフィオラーノが長くやってこれている大きな理由の一つに、ご紹介してくれるお客様が多くいらっしゃる。 それが本当に大きいです。

店に興味がなければ買ってそれまで・・・ですからね。 たまに顔を出してくれて、さらにご友人を紹介してくれる。 本当に嬉しい瞬間です。

 

先日もコチラ。 

アウディA4カブリオレがご成約となりました! 

「さすがはフィオラーノ。 さすが!売れてますね!」

銀行やグーネットの担当者さん・・・一応、コチラが客側となる場の話合いではそれ相応に持ち上げてくれることもしばしば。

「ガハハハ! そうなんだよ!俺がスゲーからな!」

・・・とまあ、自意識過剰な経営者なら言っているかもしれませんが、こういった車が売れていくのは自分たちだけの成果ではない。

「こんなの出てるけど、どう?」

職場での何気ない車の推薦が元で、実際に足を運んでくれた山崎さんと職場の同僚さん。 オープン好きの山﨑さんが

「本当に買ってしまった・・・俺も気になってたんだけどな・・・」

自分の好きな車を薦めたら、友達も喜んでくれた。 共感してくれた嬉しさ反面、買われてしまった悔しさ。 当社的にはありがたいことですが、山﨑さんの悶々とした悔しさはコチラ

で晴らしてみてはいかがでしょうか(笑) 同じオープン。どちらも素敵なカーライフが待っていると思います。 最近、久しぶりにTTをオープンにして走っている途中、何気なく信号待ちの時に上を見上げてみたら、なかなか良いものでした。 今さらながら、車の屋根がないって新鮮です。

 

仕入れ時に候補車両を他店と競った結果、負けてしまった個体がすぐに他店で売れても後悔することは私はありません。 仕入れられなかったことに後悔はしょっちゅうですが、その後の動向は店の力量によりますからね。 A店で売れても、同じものがB店では売れない。 そんなことは当たり前にあります。

今回の場合も、当社の在庫で当社のお客様の山﨑さんがたまたま職場で薦めなければ、数カ月、もしかしたら数年売れてなかったかもしれません。 中古車はタイミング。 合えば一瞬、ズレれば数年。 だから面白いのですけどね。

山﨑さん、ありがとうございました! 今後もどうぞ、よろしくお願いいたします!

 

 

さらに、コチラ。

2月のヘッダー画像に使わせていただいた、当社の本部長こと、川上さんがご友人を紹介してくれました。 BMWのオーダーをいただきまして、バリっとしたアルピンホワイトを探している最中でございます。

初めての輸入車ということで、川上さんの顔もホッコリとする、そして

「お前が紹介してくれたからいい車に出会えたよ! 今日、一杯奢るわ!」

と言ってくれるだろう一台を見つけ出します。 もうしばらくお時間をいただくこととなりますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

そして、最後はコチラ。

私の愛してやまないTTがご成約となりました。

以前、C32を買ってくれたお客様が

「前に買ったとき、いいクルマだったので・・・」

と控えめにおっしゃってくれましたが、リピートしてくれる嬉しさ・・・こちらもご紹介同様、本当に嬉しい瞬間でございます。 

久しぶりの趣味車ということで、オープンのTTを是非楽しんでいただければと思います。 ただ今、整備に入らさせていただきまして、来週の月曜日にデントリペアを行ってもらう予定となっております。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加