逆立ち健康法、C32AMG

最近、逆立ちにハマっております。 少しは筋力もつきますし、逆立ち健康法というのもあるみたいですので、時間の空いたときはショールームの隅でこんな感じです。 壁の補助は受けていますけどね。

sakadatikenkouhou

昔から運動は好きでして、短・長距離走、球技全般、水泳はそれなりに得意でありました。 そんな運動の中で唯一、嫌だったのが今回の逆立ちのような体操です。 

私の母校(大学)は一般受験で「実技試験」と「筆記」がありまして、この二つの合計点が確か600点。 割り当ては半々で実技は「球技」、「体操」、「100メートル走」の3つでした。 

球技はバスケットかバレーボールのうちどちらか一つを選択。 どちらかというと、バレーボールの方が好きでしたので、バレーを選択しました。 基礎中の基礎の内容で練習も苦ではなく、たぶん80~90点は取れていました。 
100メートル走は11秒73が自己ベストで、本番でも11秒台で走れていたと思います。 11秒7,8くらいのタイムで80~90点だったかな。 
この2つまでは順調でしたが、問題は体操。。 こちらも基礎中の基礎のレベルでしたが、身体が固い&体操を超苦手をしている私にとっては練習が心から嫌でした・・・
「伸漆後転」、「側転」、「倒立前転」、「ハンドスプリング」 を一連の流れで行うだけなのですが、身体が固く下手くそなので変な所に力が入り、色々な個所を痛め、体操に関してはいい思い出が全くないっす(苦笑)

ですが、10年ぶりに逆立ちをやってみると結構面白い。 嫌いなものでも年月が経てば受け入れることが出来るようです。 クルマでも当時嫌いだったボディカラーが、10数年経つと好きになっていたりと、人の感性は色々な経験を経て様変わりするのですね。

本日は2台のクルマを仕入れることが出来ました。 1台目は久しぶりのV6、スーパーチャージャーです。 

c32

暗くて写真はイケてませんが、実車は3万キロ台・左ハンドルの極上車でございます。 ここら辺を数十分乗っただけでは、魅力の伝わりにくいC32AMG。 もう2世代も前になってしまい、若干の古さを感じさせますが乗ると申し分なし。 自動ブレーキ、追従システムなどのハイテク装備を必要としないのならばこちらを選んでみては? 最新のCクラスとは違った良さがあると思います。

おとなしく見えますが「C32」は353馬力、「C55」と比べても367馬力とそこまでの差がありませんね。 6気筒と8気筒、パワーだけではない差があるとは思いますが、維持費の面を考えるとどうしても扱いやすい「C32」の方を選んでしまいます。 
買ってからの情熱費(メンテナンス費)は何も考えないっす! というお客様が多数いらっしゃれば、C63AMGにW12トゥアレグを仕入れ、ジャグァー、マセラティの危うい香りのする時代のモデルを勢ぞろいさせるのですけどね。。

もう1台はアウディA4。 こちらはまた次回に紹介したいと思います。

以前、308GTBを買っていただきましたお客様が、プロの方に描いてもらった水彩画をメールで送ってくれました。

308suisaiga

いい感じっすね~! 最近、308党の私としてはツボにハマる一枚でございます。 絵心のない私でも、こういうのを見ると絵を書きたくなるものです。 超暇な日が出来たら、絵の具に筆を買ってショールームで描きたいっす。

suisaiga

またいつか在庫に出来ることを願って、目立つ所へ貼っておきました。

スポンサーリンク