親の心子知らず、その逆もしかり。

「子供は才能あると思うのだけどね・・・」

最近、プールに行っている、休憩中のサウナ室で繰り広げられていた会話だ。 あの球界を代表する清原和博も息子は俺以上! と褒めていたことを思い出す。 親は息子に期待をする、子供はその期待を知ってか知らずか、あまりやりたがらない。 まあ、よくある話でございます。

私も小学生の時、週一でプールに通わせてもらっていたが、それが嫌で嫌でたまらなかった。 ただ、長く続いていたせいか、選手コース(週6で練習)にも誘われたことがあるのだが、そんなことは考える間もなく却下。 そんな努力を怠ってきたおかげで、平凡な野球少年時代を過ごすのだが、その時に親の立場だったら

「息子よ、もっと頑張ればいい選手になれるのに・・・」

と心の中で嘆いていただろう。 親の心子知らず。 ただ、どんな気持ちで子供がやっているのかは大人は知らない。 ツラそうにしているがそれは演技だったり、楽にこなしているようでも、めちゃ苦しかったり。 家族間での気持ちの共有、これが一番難しいのかとたまに思う。

てなわけで、自分のやっていなかったことを子に教えるのは気が引けるよね。

「お前、もっと頑張れよ!」

と言ってるオヤジが怠慢だった。 目も当てられないぜ。

最近、プールの話を多く書いていたらホイールのスペシャリストSさんもプールに行っているとのことで、趣味をここに書きつらねていると話が広がるものです。 そんな今行っている水泳場の環境が良いからか、怠慢な私でも結構周りにつられて頑張れております。

みんな頑張っているし、ちょっと俺もやっておくか・・・そんな積み重ねもあって今では3000mくらいは泳げるようになりました。 3カ月前の私に伝えたら

「お、お前、やればできるじゃん!」

と励まされること間違いなしです。 磨き等でせっせと汗を流しているときはいいが、納車などで気は遣ったけど身体は疲れてない・・・なんて時に泳ぐと気分スッキリ。 積極的休息を取り入れ、最近は身体が軽くなってまいりました。

そんな気分爽快な心と体で、木曜日に納車に行ってまいりました。

車はアバルト500。 サベルトのシート、エッセエッセキット、マフラーのオプションだけで相当額かかっている

「ちょっとやる気の入った車が好き!」

な人にはピッタリの一台。 こんな車がたまに出てくるのも中古車の魅力。 その一台を私とほぼ同年代の方に買っていただきました。

中央線にございます、「国分寺駅」に6時半に集合ということで、昼くらいに出発。 何事もなく多摩陸運局で名義変更をし、国分寺に3時半ごろに到着。 4時に受付の終了してしまう陸運局の関係上、少し早めに行って現地でのんびりと過ごそう・・・とここまでは良かったのですが、駐車場探しに苦労する。

「人通りの多い路地裏のタイムズに入れたらその場から離れるの怖いぜ」(間隔激狭)

と思いながら、北口をウロウロ・・・してたら、安心のタワーパーキングがありました。安全地帯へとズンズンクルクル回ること6F。 SLの63AMGの横に止め、これで一安心。

その次の日に、友達のルーテシア・スポールと鈴鹿サーキットに行くと言っていたので、2台で旅の行程まで楽しんでいただけたかな・・・ ありがとうございました!

月曜日はイプシロンの引き取り。

新潟の御客様が見ないで即決していただきました。

「高速安定性が思っていたより高く、機敏で素晴らしかった!」

と後から電話で御報告をいただく。 引き取りからのすぐに電話・・・

「あれ? 何かあったかな・・・」

と不安になるも、感動されたご様子でしたのでよかったよかった。

147GTAとスマート・フォーツークーペの車検の御依頼を終え、後はケイマン、プントエヴォの納車。 コルベットとムルティプラは商談中。

今年は在庫を少し増やしたこともあってか、めちゃめちゃ暇な時期なく本当に感謝です。 今年もあと3ヶ月。 どうぞ、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です