サッカーとニューパンダと156。

今日の朝、通勤途中にあるサッカーグラウンドにユニホームを着た子どもたちが準備運動をしていました。そういえば今は春休みなんですね。小学生のころサッカークラブに入っていたのが懐かしい。
サッカーの記憶はほとんどありませんが、ポジションは確か右サイドバック。あとリフティングが300回ちょっと。ヘディングは下手くそ。 キャプテン翼のようなテクニックはないため、ガッツでほかを補っていたプレイヤーでありました。小学校の時はリフティングが流行って、上手い友達は楽に1000回くらいやるし、頭だけで1000回やっているアホもいましたね笑

白いムルティプラを買っていただいたお客様の子どもが二人ともサッカーをやっていて、先日サッカー話で盛り上がったなぁ。今度セレクションを受けると言っていたのが羨ましい。スポーツを本気で打ち込める期間は長いようで短いので、今のうちに思いっきり楽しんでもらいたいものです。

昨日のオークションでなんとか1台仕入れる事ができました。15台ほど下見をしまして、ほとんど予想以上の高値で落札。 年度末なので供給(売りたい)の方が多くなり、安く仕入れる事が出来るかもと期待しましたが、いつも以上の高値が付いていた気がします。

そんな中仕入れたクルマが、フィアット・ニューパンダです。

fiattonyu-pannda

もうグーネットにアップされていると思うので、興味のある方は是非ご覧ください。 距離は8万キロ台と多めですが、主要機関やエアコン等もしっかりしています。 内装が汚れている個体が多いニューパンダですが、なかなか内装の状態もよく丁寧に乗られていたと思われます。 

あと、もう1台。下取りで入りましたアルファロメオ156・ロッソコルセです。

156rossokoruse

フィアット500の下取りで入りまして、距離が10キロを少し超えているので店頭販売は考えていませんでしたが、状態がなかなか良いので店頭に並べることにしました。 
日本限定のロッソコルセ。なんといっても外装のエアロが際立っています。 フロントスポイラー、サイドスカート、フェンダーアーチ、リアスポイラー、17インチホワイトアルミ・・・などなど盛りだくさんでございます!ベースは2リッターTSセレスピードの右ハンドル車です。

156ria

日本でアルファロメオが一番盛り上がっていたので、イケイケなリアスポを付けたのでしょうか??後ろから見るとすぐにわかります。
控えめなものなら何でもそれなりになると思いますが、これだけのものだとデザイナーのセンスが問われますね。 以前155をDTMルックにして乗られているお客様も、後ろのハネはインプレッサのものを使用しました。とおっしゃっていまして、凄く似合っているのを覚えています。 デザイナーとしてのセンスが全くない僕にとっては、こういう似合うエアロを組める人が羨ましいっす。

スポンサーリンク