下取りのルポ・GTI

本日下取りでルポGTIが入庫致しました! ボディカラーは黒で、ボンネット、フロントフェンダー、ドアがアルミ素材で作られている『GTI』の I の文字が赤くなっているモデルです。 

rupoGTI

平成16年式 走行距離92000キロ 車検27年12月 
純正品と替えてあるのが、OZアルミホイールとステアリング、サイドミラーです。(ステアリングとミラーは純正品あります)

直近整備記録・・・26年1月 タイミングベルト一式交換。(76000キロ)  
           26年4月 水温センサー、LLC交換
           26年8月 ステアリングギアボックス、ラックブーツ他 交換
           26年10月 ドライブシャフトブーツ交換 P/Wモーター交換

などしっかりと整備を行ってきた個体です。 定期的にコーティングを行ってきたという外装の状態も良く、OZアルミも似合っています。 

rupoozarumihoi-ru

車両価格は58万円です! 詳細はこちらからどうぞ→Goo-net   FIORANO フィオラーノ

仕入れが上手く出来ない分、下取りで良い車輌が来てくれているので助かっています。シトロエン・AXも本日、車検整備に入りまして、サンクバカラの内装ももうすぐ完成予定です。この2台が仕上がってくれたら、いい感じでコンパクトカーが並ぶので楽しみな半面、お金をそれなりにかけてしまったので売れないときの落ち込みも倍増してしまいます苦笑
AXの方はもともと走りに関しては問題なく、タイヤも新品に替えたので帰ってきたら乗るのが楽しみであります。バネサスですのでシトロエンの真骨頂は味わえませんが、キャブレターのクルマに乗る事ってあまりないので新鮮で楽しいです。エンジンの御機嫌を伺いながらチョークを開閉したり、エンジン始動も慣れないと出来ないしね。 毎日乗るのは遠慮したいものですが、遊び車として週末だけ乗るなら楽しめますよ!

今後キャブのクルマを乗れる事がどんどん少なくなるので、凄くいい経験をさせてもらっています。   整備をお願いしている腕の良いメカニックさんの話を聞くと、やっぱり餅は餅屋で細かいキャブのセッティングなら専門店に出した方がすぐにまとまるのでいい。 と言ってました。今後これをいじれるメカニックさんが少なくなるとより扱いづらくなりますね。。

3月は整備工場、板金、内装、陸送会社とどこも忙しくされていて、なかなかうまく回らないことがあります。3月は新車が売れる分、車検も多くなりますし、そんなときに限って修理依頼も多いそうです。忙しい時はうまい感じに重なるものだね。。 本日も陸送を頼まれたお客様から、引き取りの時間を知りたいと言われましたが、この時期の予定は本当にアテにならない。 どのようなスケジュールかはわかりませんが、おそらくカツカツで入っている事でしょう。 一つの予定が狂うごとに重なり合って遅れて行くわけで大変だよね。 向かうとき先方に連絡を入れてもらうことにしましたが、今陸送屋さんも大変なことはこっちも重々承知。 無茶なことは言えません。

頼む方もそれなりに感謝の気持ちがないとダメだよね。 『頼んでやっている、やってあげている』の関係じゃなく、『やってもらっている、頼んでくれている』の関係で、整備・板金・リペア等をやっていきたいと思っています。

スポンサーリンク