下取り、買取り、続々と。その②

昨日、紹介しました「トヨタ・sai」

 

が、無事御成約となりました! ありがとうございます! 以前下取りで入ったプリウスもすぐ売れて、今回もすぐに売れた・・・やはり時代はハイブリッドなのか???

 

 

・・・んなこたぁ知ってます。 実用性&燃費の頂点に位置するハイブリッドばかりの世の中だから

こちらの世界が際立つ。 ATとMTの比率が逆になったら運転に自信のない男子のメンタルがやられますからね。

「あら? 今の繋ぎちょっと荒いんじゃない?」

「アナタのヒールアンドトゥまだまだね」

みたいな。 今くらいがちょうどいい。

 

 

 

「軽はないけど、サイならあるよ!」

「サイって何?」

 

あの会話の後、親戚は色々と調べたそうで気に入ってくれました。買取させていただいた松本さんがずっと大事にしてくれていたので、かなり良い状態をキープしております。 だから薦めたということもありますが、タイミングが良かったッス。松本さん、ありがとうございます!

 

仕入れる時もこんな感じで記録簿が残っていればいいのですけどね。

  

記録簿がないと怪しい・・・と思うお客様も多いのですが、高級車を新車で買える方ほど個人情報にうるさいのか、下取り車に興味のない店員がメンドクサイから捨ててしまうのか、結構残っていないクルマも多い。

 

「記録簿びっちり!現車微妙!」

「記録簿ペラペラ!現車良い!」

であったら僕は後者を選びますが、このトヨタ・サイはどちらも良し!安心して親戚に薦めることができました。 それにしても、ココ。羨ましいぜ。

 

自動車重量税額 ¥20,000

この区分であれば13年経とうが、18年経とうが2万円。 古くなると自動車税も重量税も高くなる2重苦を脱出するなら、新車かエコカーを買う。 ガソリン同様、税金を2重に取るシステム、そろそろ辞めてくれないかしら。

  

「一番嬉しいのは納税できること」

2014年の豊田社長のように言ってみたいぜ。 もし、それを実行に移したい!と思う猛者がいたら、コチラの車をオススメする。

 

自動車重量税額 ¥68,400 

軽自動車のオーナーがこの車のオーナーになったら言うだろう

  

「えっ!?68,400円? かなり安いんだね!軽自動車より安いんちゃう(喜)」 

 

と。 車検の総額と勘違いしてしまいそうなパンチの効いた重量税。 さらに18年越えになると「75600円」と悶絶しそうな価格にランクアップ。 日本の重要な産業である新車が売れないと困るのはわかるが、もう少し優しくして欲しい。

 

 

コチラは来週の納車になりそうです。 久しぶりの八王子。知っている地域は安心するぜ。

 

 

 

そして、コチラ。

「フォルクスワーゲン トゥアレグW12 スポーツ」

 

W12が帰ってまいりました。 2年前に販売させていただいた時から変わらず素晴らしい状態をキープ。 

 

さらに走行距離もほとんど伸びておらず、今ネットに掲載されている個体の中では一番の低走行車両。 「32200キロ」 

 

「自分一人だったら持ってても良かったんだけどね!」

これからは息子さんも一緒に乗るということで、さすがに幅197、6000cc、左ハンドル・・・は初心者にはツライ。 というか、僕も都内でこの車を運転できる自信はない。納車した時に緊張したことを思い出すッス。

 

久しぶりにW12の相場を調べてみると落ちてない。むしろ・・・みたいな感じになってます。 この手の車ではちょっと珍しい。台数が圧倒的に少ないことは確かなのですが、専門店が幅を利かせているのか?それとも海外? 理由はわかりませんが、まだまだ人気です。W12・トゥアレグ。 

  

これが入ってすぐ佐々木さんが

「いいなぁ。コレ。 欲しいけどなぁ・・・」

と表の展示場で葛藤していたことも思い出す。(当時の写真↓)

 

割と丈夫で足車として活躍しているのか、10万キロオーバーの個体もそこそこ出てきます。これを足に使えるなんて・・・羨ましいなぁ、と共に運転上手いなぁ。。と思います。 

知らない人の度肝を抜かせてあげたい、W12・6000cc!! 次はどんな方を呼び寄せてくれるのか、楽しみでございます。

 

 

  

さらにコチラ!

シトロエン DS3 スポーツシック

 

マッコリが好きな渋谷さん必見。 ブラウンヒッコリー!のDS3が買取りで入庫しました! コチラは元・ディーラーにお勤めの松井さんが購入してくれたDS3! 距離は増えましたが、状態はまたコチラも当時のままをキープ! 

「えっ!? あそこで下取り、買取りする場合は当時の状態をキープしてなきゃならないの?」

 

というわけではないのですが、ここの所、出戻り組が素晴らしいのでございます。 ポロ、W12、DS3・・・年式や走行距離に関係なく

「ほほ~う、これは・・・」

と中村さんも唸る状態ならば、次の嫁ぎ先も決まる。と思ってます。 

 

 

ブロッコリーとマッコリを足して2で割った名前をしていますが、現車をみるとかなり洒落てます。

「ブラウンヒッコリー」

 

この車両こそ見ていただきたいボディーカラーでございます。 

 

 

 

そして、最後にコチラ!

ルノー メガーヌRS 

 

黄色のメガーヌが入庫しました。コチラは仕入れです。 

 

 

今、展示場はこんな感じですからね。税理士さんに言われました。

「黄色い車を集めてるんですか?」

 

たまたまです。 たまたまいいのが出てて早朝から張り切って下見に行ってたら入庫してました。 カロマットも付いてて

 

菊地さんも喜ぶインナードアポケット付き。

  

早速御問い合わせをいただき、只今商談中でございます。 さらに130、ボクスター(赤)にも商談が入りまして、そろそろ磨き三昧の日々が戻るのでしょうか? 

「おい!オレの身体、コロナ太りで鈍ってないかい!」

 

自転車も手に入れて、ランニングも継続中ですので、俺の身体はまだ動きそうでよかったよかった。油断しないで良かったよ。 これで毎日汗だくでさらに減量できちゃうよ。 今年の夏、私の身体にご期待ください。 それでは、また。

 

 

 

  

スポンサーリンク