下取り車両のプント

3年ほど前に販売したプントが元気な姿で戻ってきました。

punto

前のオーナー様はマニュアル車にそれ程興味が無かったのですが、このプントを機にマニュアル車の世界にどっぷりとハマり、去年の夏に増車ということでアルファ159をご購入下さいました。

たしか3年前の時は、走行距離が13万キロ近くになっていて、販売価格も10万円くらいだったと思います。 一分の一のおもちゃとして、外装を少しずつカスタムしたり(黒の部分は塗装ではなくステッカーです)、教習所以来のマニュアル車を楽しんだりしておられました。

買ったときは、

「もし大きく壊れてしまったら諦めます。」

と言っておられましたが、特に大きな故障もなく快調に走りただいま15万キロです。 去年の夏に車検をとったばかりで、タイヤもまだまだ残っている・・・少し試乗をしたところ、元気に走ってくれてまして、

「まだまだ、引退しないっすよ~!」

という、意気込みを感じ取れたので「下取り・現状コーナー」へ載せておきました。

価格は9万円。 車検残とタイヤ代くらいで販売させていただいております。置く場所があるのなら、どうぞ「フィアット・プントHGT アバルト」をよろしくご検討下さい。

9万円の130ps。 一馬力あたり692円です。 このすぐれたコスパは今年一番のタイトルをとれるかもしれません。

ちなみに世間で叩かれております、無冠の帝王・清原和博。 私は、プロ野球をテレビで見てる際、清原が打席に立っていた時はチャンネルを変えなかった選手の一人でありました。
今の巨人にはそのような選手はいないと思っております。いつの日かまた戻ってきたらいいな・・・

スポンサーリンク