業販には対応しますが、そこまで値段は引けません。

在庫して数ヵ月が経ち、特に何もアクションを起こしていないのに、いきなりお問い合わせがくる・・・とここまでは普通の出来事ですが、今回は一台の車に対し、2日で3件お問い合わせがありました。

その車は

ルノー・ルーテシア イニシアルパリ。

IMG_1488

走行距離がまだ2万キロ台で、外装5星、内装4星の極上車でございます。 この頃のルーテシアはいまいち人気がないながらも、まだ一定の人気を博している最上級モデルのイニシアル・パリ。

IMG_1489

雑誌で特集記事でもあったのか?・・・なんて社長と話しておりましたが、グーネットで検索すると3台しかなく、その中で一番お買い得な価格となっている。 ディーラーさんの在庫でもありましたが、10万キロと2万キロでほぼ同じ価格であるなら、さすがにコチラが先に売れるんじゃないかと、今さらながら思いました。

たくさんのお問い合わせをいただき、一番最初にお問い合わせをくれたお客様がご来店されました。 実車をじっくりとご覧になり、その後に試乗し、すごく気にいっていたのですが、ただ一つ問題が。 それは

「ディーラーを通して買いたい」

という希望があること。 私たちに不安を持っている、というよりか、いつもお世話になっているディーラーさんを通して欲しいということでした。

ルーテシアの他にもちょくちょく業販のお問い合わせをいただきますが、うちとしては

「業販は致しますが、そこまで値段は引けません」

とお伝えしております。 特に台数の少ない車に限って言えば、せっかく見つけることの出来た一台でありますからね。 そのような理由からか、台数の少ない車を扱っている専門店さんは「業販お断り」としている店も多くあります。

そして、今回ディーラーを通すとなると、グーネットに載せている「総額価格」 プラス 「十数万」は高くなる事になると思います。 ディーラーにもある程度の利益は必要でありますから、その価格でお客様が納得するのか? ということが今回の大きな壁になりそうです。

輸入車に精通している方なら、自分の眼力を信じて、そこで購入してからお世話になっているディーラーでメンテナンスをしてもらう。 という流れになると思うのですが、そればかりは仕方がありません。

いいお返事をいただけることを祈りながら、明日の営業にも精を出していこうと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です