話すと緊張します。その①

京都の姉妹店、ピッコロカーサの代表・田中さんとお話しするときは緊張をします。 話す内容はいつも車の事・・・というか、下見をお願いされて車両説明についてのことなのですけどね。

下見代行を頼む時もそうですが、お互いの知識に大きな差があると、なかなか要点を伝えることが難しくなります。 たまに、下見代行サービスを頼み、こちらから質問するより前に、代行さんがまとめ上げた要点をズバッと言われると、なかなか頭に入らないのです。

ある程度、キャッチボールをしないと相手に伝わらない・・・私もお客様へ在庫車の説明をする時がありますから、気を付けなければいけませんね。

IMG_1128

特に、このRX-7のような年代の車は個人での体感が大きく違いますので、注意が必要です。

ある方は

「すごく綺麗ですね!年代を感じさせないな~」

とおっしゃっていただける時もあれば、

「この程度ですか~」

と言われてしまう事もある。見てもらえば問題ないのですが、遠方で見られない方はクラシックはハードルが高いのか。 「2010年式の綺麗な車」への誤差は少ないが、「1984年式」の綺麗は人によって幅広い。

ピッコロカーサさんが356スピードスターレプリカやエスプリ、ポルシェ912などを在庫している所を見ると、

「凄いな~、真似できないっす」

といつも尊敬の眼差しでございます。 京都の姉妹店・ピッコロカーサさんの在庫車はこちらからどうぞ! ピッコロカーサdi京都さん

本日は常連さんから有意義なアドバイスをいただき、大変感謝! 具体的に何を教えていただいたのかは言えませんが、サンクを仕上げるときや仕入れるときなどでも、ちょっとした一言がヒントになったりします。 私も有意義な時間を提供できるように、色々な車ネタを勉強しておきます!

明日は買取り予定が入っておりお昼過ぎから数時間、留守になると思います。買取する予定のクルマはフィアット・ムルティプラとローバー・ミニ。 まだ決定ではありませんが、もし買取りすることが出来たら、店頭に並べたい車種ですね。

P1010762

中から見られてるこの顔と

P1010769

外から見たときのこの顔。 もう忘れられないっす。 明日の現物を見るのが非常に楽しみです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です