バリューな車

今週は物凄い暑い日が数日あったので、もう梅雨明けか? と思っておりましたが、しっかりと雨が降っております。 雨が降っているとネットにアップすることが出来ない。一日載せるのが遅れると、もしかしたら誰かいたのかも・・・と思いは尽きませんが、さすがに雨に濡れたままグーネットへ出すわけにはいきません。

最近はゲリラ豪雨が局所的に起こっております。ローダウンして吸気口をバンパー下部あたりに移動した車ではお気を付け下さい。 当社のお客様でもウォーターハンマーを受けてしまいオーバーホール、もしくは載せ替えをされた方がいらっしゃいます。

以前、マセラティを納めさせていただいたお客様も、道路下のトンネルを過ぎようとしたらそのままフェードアウト。 前の日産車が普通に通過するのを見て、自分も大丈夫と思ったらダメだった・・・ディーラーで載せ替えを検討するも、購入価格の数倍の値段がかかるのがわかり断念。

ただ、その状況でトンネルを通らずに、路肩で一時停止することが出来るだろうか・・・片側一車線で自分が行かないと後ろは渋滞。 そんな状況だと行ってしまう気持ちはすごくわかります。

本日は昨日磨きを済ませておいたアウディA6の仕上げをしておりました。

IMG_1144

ブラックといっても色々とありますが、こちらはファントム・ブラックパール! 黒の中でも傷は目立ち辛いと思います。 新車価格は驚愕の736万円。 最近は良く候補に入る一台ですが、新車価格は高いのですね。

それが今は100万円台です。 8年でおおよそ、600万円安くなる。最近は輸入車のお買い得感が半端ではありません。 これを5~6年ほど普通に使う事が出来たら、年間の減価償却は約20万円程度。 それでこの高性能を自分の家の車庫に置けると考えるとバリューなのではないでしょうか。

ただ、壊れた時も700万円に応じた修理費が請求されます。 車に精通された方に買ってもらうには何も心配は要りませんが、何もわからないと怖いです。 アウディA6は弱点が少ない車だと思いますが、弱点の多い車をお考えの友人がいたら、おせっかいにならぬ程度にアドバイスをしてあげましょう。

先日、

「ずっと価格の維持できる車ってなんですか?」

と質問を受けました。おそらく売る時も買う時も損をしたくない・・・という思いからの質問だったと思うのですが、株と一緒でなんとも言えませんよね。

敢えてあげるとすれば、空冷ポルシェ、デルタ・インテグラーレ、国産旧車・・・と誰もが知っている情報しか答えられませんでしたが、損をしたくないのであれば買い買えないことが一番だと思います。

買い替えがないと私たちは厳しいですが、嘘を教えて、騙されたと言われたくはありませんので、買い買えないことを選択してもらうこともしかたありませんね。

旅行へ行く時、ちょっとドライブへ行く時・・・その時にアクアで満足できるのか?もし、出来ない場合はドライブに楽しめる一台を一緒に探しましょう! 明日は晴れの予報ですので、たくさんのお客様の御来店をお待ちしております!

それとこっそり下取り車情報にE36のカブリオレを載せております。 もし、気軽に4人乗りのオープンを・・・と考えている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!

IMG_1154

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です