モノにはモノの相場があります。

低走行・・・クルマ好きにあってこの言葉を聞くと、極上車を思い浮かべる人は多いだろう。 たしかに、低走行であればあるほど、極上車が多くなる確率があがることは確かだ。

それは年式に関係なく当てはまる公式みたいなものだが、国内においては状態よりも距離に反応する人が多いように感じる。 確かに高年式で1万キロ台であれば、事故車や水没車でない限り、まず間違いないだろう。3年以内であればメーカー保証もあるし鬼に金棒だ。

hannnya

この低走行と過走行の価格差が激しいだけに、メーターを巻き戻し、悪さをしている人も未だに後を絶たない・・・巻いている業者がいなくなればこのようなメーター管理システムなどはする必要もなくなるし、平和なクルマ社会なのだけどね。

soukoukanrisisutemu

ただ、これだけ情報化している社会なのに、騙されるほうにも非があることは確かだ。 メーターを巻き戻している業者は、それを求めている人もそれ相応いるからなくならないのだろう。

クルマ詐欺も、毎日のように振込め詐欺がなくならないのと同じようなものなのか?もう少し慎重に考えてみよう。 振込め詐欺に関しては、お年寄りを狙うというクソッタレのやることなので、毎年進化している詐欺にお年寄りの考えが追いつかないのも仕方ないように思う。 ここは是非とも、詐欺で捕まった奴は10年くらい塀の中に入れておけばもっと被害が少なくなるのじゃないか?

隣の駐在さんが言っていたけど、日本の刑務所は居心地がいいと聞くし、それプラスすぐに出てこれるような刑期じゃ、まっとうに生きないっすよ。 リスクと利益を天秤にかけたら、リスクの方がよっぽど高くならないと詐欺も少なくならないっすよ。。 今まで日本経済を支えてくれたおじいちゃん、おばあちゃんを助けるためにもどうにかしてよね! 甘利経済再生担当大臣が辞任して、またエンヤワンヤになりそうな感じですけどね・・・

obaachann

話はそれたが、クルマを扱っている店からすれば、低走行で事故歴なくて極上車が安く買えるわけないのである。 だいたい低走行だと思ってやられちまう人は、安さに飛びつくのである。

「いや~、いい買い物できたわ! 安かったんだよ~!」

納車され相場より数割安く購入できたことに、嬉しくこれから愛車を大事にしていこうと思っていた矢先、ボロが出てくるのだ・・・

「あれ?低走行なのにもう壊れちったのか? かわいい奴め、仕方が無いな♪」

kurumadeegao

最初の頃はまだこのくらいしか思っていないのだろうが、腕のいいメカニックさんのところへ行くと

「巻いてます。巻き巻きしてます。遠慮なく。」

と言われてしまいショックを受ける・・・そんなところでしょうか?

shokku

車屋の立場から言わせてもらうと、何かしらの出来事で安く仕入れることが出来たらどうしましょうか?

①「オークションで売る」

②「店頭ですごく安く売る」

③「店頭で普通に売る」

④「知り合いに暴利で売る」

⑤「店頭で相場より高く売る」

さあ、どれだと思います?

まあ、普通の車屋さんだったら①か③でしょうね。 オークションならば少しは利益が出るし、③で売ればいつもより利益が見込めそうです。

ちなみに②をやるのであれば、オークションに出した方が早いし確実。うちでも、ほぼオークション価格で出すこともありますが、その時は超安い価格帯のモノが多いです。そして現状販売。 今出しているミラジーノとかね。 理由は、乗って問題ないし、10万円台のクルマにオークションの手数料を取られるのもなんですからね。

ちなみに⑤は力のある有名販売店ならコレでしょう。多少高くても買ってもらえるのは、クルマのブランド×店のブランドです。 愚痴ではありませんが、買取った車両をいくらで売っても問題はありません。 たまに、

「俺が売った車両が高く売られていたぜ・・・ちくしょう!」

と嘆く人がいらっしゃいますが、それが売れるかはまた別の話。そこの店の力です。売れる前から悔しがるのはやめましょう。 後はこちら側からの意見になってしまいますが、自分のクルマを高く売るには自分で売るのが一番。 もし、高く売りたいのであれば、ヤフオクなり、自分のブログで売ってみましょう。

クルマを売るときというのは不思議なもので、手放したいときは誰も欲しがらない時が多い。 しかも売れてもこれから、

「故障があったり、名義変更がされなかったり、言いがかりをつけられることは覚悟しましょう。」

楽そうに見えるクルマ屋ではありますが、それ相応にリスクと向き合って商売しているのですよ。 まあ、好きなことを商売にしているので、苦ではありませんけどね。

最後に④は最悪です。 知らない人に暴利で売る。 コレは性根が腐っております。知らない人ほど丁寧にしてあげないといけません。 もし、知り合いにこんな人がおったら「ゲスの極み」ですよ・・・と教えてあげましょう。

そんなこんなを書いている途中に注文車両が見つかったので、お客様に電話をしたら、

「フィオラーノさんに行った後、知り合いがいるディーラーさんに寄ったら、安くするよ・・・と言われてしまい・・・ごめんなさい!」

と御断りされてしまいました。。 注文車両の場合は、モノが無いのでだいたいの相場を提示するしかありません。それより、安くするよと言われたら太刀打ちできませんね。 ただ、今回で「ミラココア」の勉強をさせていただきました。もし、この車両を考えている御婦人がいらっしゃいましたら、是非、青松まで御連絡下さいませ。

話しが、だいぶそれましたが、低走行で高年式で安い車両があった場合は疑っちゃいなよ! 100%信じるのは恐ろしいでっせ! ということです。

明日は状態を見ても信じることの出来る、低走行の極上ロードスターを紹介したいと思います。お楽しみに!

ro-dosuta-naisou

スポンサーリンク