イプシロン納車!

全ての準備が終わり新オーナーさんを待つクライスラー・イプシロン。

 

クライスラーバッチが付いているからなのか、台数が非常に少ないからなのか、お店でよく

「これなんの車?」

と聞かれました。同じプラットフォーム(ホイールベースは延長されてますが)のフィアット500は圧倒的な知名度なんですけどね。 ランチアのOEMでございます。

2009年にクライスラーグループを傘下に収めたフィアットは、2010年に価格帯が重複する2つのブランド(クライスラーとランチア)のヨーロッパにおけるディーラー網を統合した。

これによってヨーロッパの多くの国ではクライスラーが消滅してランチアに一本化され、以後クライスラーの車種はランチアにリバッジされて投入されることとなった。

一方、ランチアが撤退していた日本やイギリス、アイルランドではイプシロンやテーマがクライスラーブランドで販売が行われることとなった。

 

前型のイプシロンを乗っていた身からすると国内でもランチアブランドで販売して欲しかったなぁ・・・と思うも販売網がないんじゃ仕方がないか。ただ、フィアットディーラーで500やパンダと並べていればもう少し売れていたんだろうな。

こちらの車は1年半前にデュアロジックユニットをオーバーホール済み!でしたが、オイルとクーラント漏れがありまして、追加で整備していただきました。代表は嘆いておりましたが、その積み重ねもあって当社にファンが増えておりますから期待は裏切れないっス!メカニックさんにはいつも良く見ていただき感謝でございます! 

 

整備がしっかり仕上がって車がパッとしなかったら勿体ない・・・ということで、私もしっかり内外装を仕上げて準備完了! 最近は名義変更をしてお客様に引き取りにいただいているので、綺麗な状態で引き渡せるのが最高です。

 

今回のお客様・小笠原さんは、ななななんと!青森県から御来店です!しかも2回目!

 

いや~、岩手・宮城・福島を飛び越してまた茨城県まで来ていただけるなんて・・・ありがとうございます! お住まいにまだそれほど雪はないそうですが、通勤路にはもう4m積もっているとお聞きしました。恐ろしい・・・ 

 

この度、買い替えの理由は今までの愛車・プントエヴォをぶつけられてしまい廃車となってしまいました。ボンネットの右半分が無くなるほど大きくやられてしまった10対0の事故。 なのに相手の保険会社がゴネにゴネて大変だったとお聞きました。10:0なんだし、こっちが滅茶苦茶要求しているわけじゃないんだし・・・ついていない事故をもらって、さらに冴えない保険会社からの事故対応。イプシロンに乗って少しでも気が晴れていただければ幸いです。 

 

そのプントエヴォの前はグリーンの「シトロエン・クサラピカソ」が愛車でございました!そのピカソを当社で買っていただいたのが10年ほど前。アイツが頑張ってくれたおかげで当社の印象が良かったのでしょう。クサラピカソありがとう!

 

プントエヴォもデュアロジックでございまして、そのデュアロジックを心ゆくまで堪能する前に手放してしまったから、またデュアロジックを候補にされたとのこと。ただツインエアは初めてで最初のアイドリング音に戸惑っておられました!独特な音しますからね(笑) 

 

これから帰ってスタッドレスタイヤに履き替えされるそうです。11時頃に当社を出発されたので、このブログを上げた19時半にはそろそろ御自宅でしょうか・・・無事に着いていることを祈っております。

 

ツーリングのことも知っていただいておりましたので

「宮城だったら参加します!」

と言っていただきました!ありがとうございます! 近いうちには厳しいと思いますが、宮城県なら当社から300キロくらいですからね。高速道路が主体のツーリングもたまには良いのかと思います。その時は是非!よろしくお願いします!

 

小笠原さん、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました