155と120

本日はアルファ155とフィアットプントの名義変更を行いに土浦陸運局へ。 私は155を乗って一足先に店を出ました。1997年式ですので、もう18年経過していますがワンオーナーで大切にされていた個体からか本当に良い走りをしてくれます。見た感じ真四角で年代を感じさせるマニアなクルマのイメージですが、誰にでも乗りやすく、マニュアル初心者の方にも簡単に運転できると思います。75になると部品もないため、結構ハードルは高くなりますが155だとまだ大丈夫でしょう。 
古い割にエアコンもしっかり効きますし、エンジンも丈夫。 でも、たまに電装関係が不機嫌になってしまうこともあります。 トラブルが起こるクルマなんて嫌という人がほとんどですので、勧められるのもほんの一握りの方になってしまいます。 少々手のかかる奴の方が愛らしいぜと寛大な心をお持ちの方は是非検討してみて下さい。 手がかかるかどうかは、意外と優等生だったりもするので保障できませんが、走らせて楽しいクルマであることは保障できますゼ!

午後はクルマを引き取りに横浜へ。 今回のクルマはBMW120です。1シリーズの5ドアハッチはE87っていうのですね。  初めて乗る1シリーズにそこまで期待はしておりませんでしたが、思っていた以上に良く手頃な値段でコンパクトハッチに乗りたい人にはいい選択かもしれません。 このサイズでFRですから、BMWのやる気を感じさせてくれます。 高速道路で追い越し車線で踏み込んでいっても安定してるし、2リッターで不満はなかったです。 走り以外で不満を感じたのは、リアの3人がけシートのヘッドレストが高すぎて後ろが見えずらい。あとは、この時代のナビが扱いづらいことかな。
1シリーズの一番上級グレードはこのサイズに直6・ツインターボエンジン(306ps)を積んだ1のクーペがあるんですね。 小さいボディにFRでハイパワー・・・楽しそうだな。。
今回のBMWは御注文車であり、いつもは扱わない車種を乗れて良い経験が出来ました。 台数が多い車は在庫にしても埋もれてしまい、茨城という土地柄扱えない車種ではありますが、知り合いに勧められる候補が一台また増えました。

明日は定休日で、明後日木曜日にゾエ・イエローのアルファ・145を委託で預かる予定です。 今のところ私が行くことになっていまして、場所は埼玉県のフェラーリを主に扱っているお店です。 昔からの社長の友人であり、ミッドシップ12気筒フェラーリの知識では日本のトップといっても過言ではない方です。 いや~引き取りに行くだけですが今から緊張っす。 145はきっと素敵な車両だと思いますのでまたブログで紹介します。

スポンサーリンク