Cクラスのモール

お盆前は暇になるイメージなので、2週目は久しぶりに動画でも撮って編集に時間を費やしますか・・・と思っておりましたが、嬉しいことに忙しいッス。 

猛暑日なんで磨きは明日にしようかな・・・と週間天気を見ると明日も猛暑。そんなわけで明日に作業を回しても意味はないですし、コツコツ仕上げてまいりました。

 

まずはコチラ。ヤナセさんから仕入れさせていただいた「C220d」 

 

約5年で走行距離が7万㌔台と茨城県では一般的な走行距離を重ねてきた個体。ディーゼルですからね。距離が伸びる乗り方が一番合っている使い方なんだと思います。 

薦めてくれただけあって内外装、そして機関も良好。 今、在庫が少ないですし、たまにはあまり扱わない個体もグーネットに載せて反応を・・・と思ったら売約済みとなりました! そんなわけで私の出番です。 

 

業者間の取引ですからこのくらいの汚れは一般的。 

 

業販=そのまんま。 ですからね。たまに業販を依頼しておいて、色々やってもらおうと思っている業者の方がいらっしゃいますが、いけませんよ。そんなに甘くはありません。

 

当社の代表は汚れをあまり気にしないタチなので

「ん?そんなにやる必要あるっけ?」

と言われますが、やはり納車時の綺麗さも重要。 

「他店で購入したら店員はデカい事言ってんだけど、買った車を引き取りにいったら薄汚れてた」

と言った報告もよく聞きますし、なにより一般的には「車の購入=大イベント」ですからね。そんなイベントを薄汚れたクルマで迎えるのもなんだか申し訳ない。 

 

今後続けて行くうえで、そこだけは守っていきたいです。 ただ、最近在庫車は汚いんですけど・・・。納車までにはしっかりとやりますのでお許しください。

 

白いベンツ&高年式です。磨くことを考えるとめっちゃ楽。 塗装が強いので遠慮もいらない。サクッと終わらせてやるぜ・・・ん?

 

お?

 

おや?

 

・・・。 

忘れておりました。モールがあるじゃないですか。  

 

この白い斑点。拭き残しではありません。腐食です。

 

お客様からも

「ここってどうにかなりますか・・・。 ダメだったら大丈夫ですけど・・・。」

とご質問を受ける。

 

青松「可能な限りやっておきます。ただ、あまり綺麗にならないかもしれませんが・・・」

木村さん「それはわかってます。前にW203乗っていたこともありますし、出来るだけで大丈夫です」

 

前回行ったR36の思い出が蘇る。 正直に申します。私、このモール磨き。非常に嫌いでございます。理由はめちゃくちゃ作業が地味&時間がかかる。磨きとモールをやると1日では絶対に無理。やったことがある方ならわかると思うのですが、なにをどうやっても作業の短縮が難しい。 そろそろこのアルマイトメッキ加工を辞めるといった選択はないのでしょうか。国産車同様、クロムメッキ加工にして下さい。お願いします。 

と、いうことで作業時間が普段の2倍なのでございます。 

 

 

心を無にして・・・終わりました。キズが多かった分、私にはこのくらいしか出来ませんでしたが、やる前よりは見栄えが良くなりました。

 

多分、一度なにかしらの処理をしたようでその影響でしょうか。 一部剥げてしまっていた個所がありました。ただ、範囲は狭いのでそんなに目立つこともなさそうです。

 

ちょうど木村さんが印鑑証明を届けてくれた時に確認していただき

「おおっ! こんなに綺麗になったんですか!想像以上です!ありがとうございます!」

と言っていただけて嬉しいッス。  

 

外装ももちろん綺麗にしまして、内装もサクサク終わらせる。 

 

名義変更も完了しまして、後は引き取りにきていただくだけとなりました。 お盆休みはトルクモリモリのC220dで遠出していただければと思います。 木村さん、ありがとうございました! 

タイトルとURLをコピーしました