今のミニと昔のミニ

最近、仕入れたミニ・スプリント。 塗装の状態はヤレていますが、メンテナンスはしっかりと行われていたため、快調に走ってくれます。 クーラーも問題なく効いて、足回りも気になるところがなく、走らせると思っていたよりもしっかりとしていました。 気になるところといえば、若干2速のシンクロが弱いのと、一日でオイルが数滴垂れることでしょうか。

普段、走らせるうえでは問題ありませんので、ここはそのままにして、低価格でのご提供となっております。 もちろん、完調にすることは可能ですが、そうした場合は最初からバリモノを買った方が良いかと。

「ダブルクラッチを使わないとミッションがかわいそうだぜ・・・」

と思う車好きにはもってこいのミニ・スプリント。 煩わしいと思う車ほど楽しめるのが面白いところでございます。 電子制御に飽きた、アナタの心をわしづかみにすること間違いなし!? 遊び車としての満足感がありますよ!

IMG_0454

書類が来てから気づいたのですが、並行で入ってきてからは国内ワンオーナーでございました。 出品する業者も全くそんなことを気にしなかったのでしょうかね? もし、私が出品者だったらセールスポイントに大きく書いていましたよ。 大手は余裕なのか、このような車種に価値を感じないのか・・・よくわからんです。

そんなミニを店頭に並べていると、先日納めさせていただいた現行・ミニを乗って、お客様がご来店されました。 ミニの中でも一番の大きさを持つ「クロスオーバー」 早速並べさせてもらいました。

IMG_0475

どちらも落ち着いたボディカラーでシブイっす。 ここら辺の角度から撮ると、サイズ感はそれほどないように感じます。

IMG_0479

至近距離で比べるとクラシックミニの低さが際立ちます。 というか、クロスオーバーの背が高いのか・・・どちらがお好みですか?

IMG_0482

最後は遠くから一枚。 ミニ好きであれば、仕事用にクロスオーバー、休日のツーリングにクラシック・ミニで楽しめそうです。

こちらはどちらもマニュアルシフトです。 セダンよりは見下ろすような車が好きで、自分も楽しむことが出来る、ファミリーカーにもなるのは「クロスオーバー」。 ややこしいけど、このカタチが大好きなのよ・・・という御仁は「クラシック・ミニ」。

一口にミニと言っても様々ございます。 是非一度、体感してみて下さい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です