XJS

先日、車の下見をしていたら思わぬ車種が目に付きました。たびたび見かける車種ではありますが、このロングノーズにゴールドメタリックのボディカラーに惹かれたのか・・・実車を見ると写真からは伝わらない魅力が溢れているものです。

超ロングなボンネットに低い車高、全長が4、8mほどあるにもかかわらず実質2人乗りに近い室内。30代の男が乗るには気が引けるほどの豪華さがあり、これまた豪快な12発のエンジンで無駄?に重いボディを走らせる。なんて贅沢な車なんだ・・・

こんなことを想像しながら意味なく念入りに下見をしておりました。エアコンが効かない以外は想像以上に良い。

「もう許可を得ないで落札して乗って帰った方がいいのでは?」

と思いましたが、さすがに無許可でコレを乗って帰ったら、

「バカか!お前は!(怒)」

と言われてしまう事は必須。今回は購入を断念です。買えないものほど・無駄なものほど魅力を感じてしまうのでしょうか。 お父さん世代にはまだ早い?おじいちゃんと呼ばれるようになり深みの増した男になったら、この車に乗りたいです。

xjs

(ジャガー・XJS)
今ここに掲載して感じたのですが、写真だけを見ると普通に見えて魅力がなくなる。 気になってグーネットで売り物の写真を見ても全く良いと思わないのは、サイズ感が希薄になるからでしょうか。 写真で魅力を伝えようとするには最高に難しそうです。
長さが4,8m弱あるのに対し、全高は126センチ。986ボクスター(129㌢)よりも低い。それが写真ではわからないですから仕方ないのか・・・

普段扱わないものに関しては知識も少ないので、

「扱ったらすぐにぶっ壊れてしまいそう・・・」

と思う車種が多々あります。実際XJSもそう思ってしまいましたが、色々なブログを見ていると結構大丈夫なのかもしれませんね。安心して乗れるってホント?ジャガーXJS

輸入車に乗ってみたいけど壊れそうだから諦めます。。というのは、私が今回思ったジャガーみたいなものなのでしょうか・・・そのような方の参考になるような、私のブログ・その2の準備が出来てきました。

お客様に愛車レポートを書いてもらって、輸入車へのハードルを飛び越えやすくしてもらう。時には飛び越えることが困難な情報になってしまうこともあるかもしれませんが、それも貴重な情報としてお伝えできればと思っています。

もしご協力いただけるのでしたら、私のメールアドレス(pojishon611@outlook.jp)または

(pojishon611@gmail.com)にどうぞよろしくお願い致します! 書いていただく内容は基本フリーですが、メンテナンスでどのくらい費用がかかっているかを記載していただけると大変助かります。やはり輸入車オーナーの最大のハードルは年間の維持費。 ここさえクリアできれば、本当はアルファロメオやポルシェ、フェラーリに行きたいと思っている方は多いのでは? と感じております。

知らない方は、当時のテスタロッサのタイミングベルト一式の交換費用を知ると多分、驚かれると思いますよ・・・

少し前に常連様からコメントを頂いた内容の一部に

「ちょっとのお金と時間とエネルギーを費やすと、違った人生が始まる事を理解させるには、先駆者の体験談をリアルに知らせる事が一番効果的だと思います。」

とアドバイスを受けまして、非常に共感しました。 老舗車屋ほど、自分の体験談を話したがりますが、ユーザーさんの体験談が一番、自分で所有するイメージを鮮明に感じられるのかと思います。 実際、当社のことを知らないお客様がネットを見て来ていただいた時は、ユーザーレビューを見る人が非常に多いですからね。

グーネットのユーザーレビューは車のことというより、お店のことに関してになっておりますので、マイカーレビューに関しては協力してくれるお客様と一緒にサイトを作り上げていければいいなと思っております。

まだ、サイトをサーバーにアップもしていないのに、お願いするのもいかがなものかと思いましたが、もうすぐ数記事を載せてアップした時はまた紹介させていただきます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です