ミニ入庫

今仕上げている途中のオペルの部品を発注しようと、海外のサイトへアクセスするも私の英会話力はノーサンキュー。

本来なら若い人材が世界との交流を積極的にせにゃアカン所なのですが、和訳ソフトを使っていてもなかなか理解するのが難しい。 現在は部品の発注も車のテスターも馬鹿では出来ません。

「今の若い整備士はテスターかけて、部品交換でちょろちょろっすよ!」

という話も聞いたりしますが、テスターを読み取る力も大切ですから、昔より楽になった・・・ということはないでしょうね。

そんな日本語を愛している私を知ってか知らずか、社長がトライ! 学生時代は地元で一番の高校へ進学した頭をフルに活用すれば安心だ!

・・・と思っていたら、そこはさすがに「天地真理」世代。 ブランクが大きかった模様です。

こいつは困ったぞ・・・と思っていたら、いつも来ている常連さんが「サクサクっと」やってくれました! ありがとうございます! 仕事柄、英語も中国語も堪能であり、これからは

「フィオラーノ 海外部品事業部」

の立ち上げも夢ではありません(笑)・・・といつまでも甘えられませんので、これからは積極的にトライしてみることにします。 国内だけの調達では、年を追うごとに厳しくなってきそうですからね。

それにしても、毎週さまざまな職業の専門家たちがお店に来てくれていますので、何かあるとアドバイスを頂けるので大変助かっております。  趣味車を扱っている分、遊びに来てくれるお客様が多いからなのでしょうか。ありがたいことです。

IMG_0449

こちらは新しく入庫したローバーミニ。 こちらは久しぶり?に視点を変えて、自然なやれ具合をそのまま活かして「ラットスタイル風」で販売します。(錆はあまり出ていないので、~風と付けました)

ビカビカのミニを想像される方にはちょっと向きませんが、気兼ねなく少し古い車を乗り回したいと思っている方にはピッタリな一台です。

IMG_0454

この角度から見ると極上車に見えてしまいますが、やれてますよ!

IMG_0455

ボンネットはこんな感じであせております。

IMG_0452

ルーフはまだボンネットほどあせておりません。これだと中途半端? けど、ここまで↓の車を仕入れることは出来なかった・・・これこそまさに「ラットスタイル!!」

ラットスタイル

今はショールームの前に並べてあります。 是非、ご覧にお越しくださいませ!

IMG_0450

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です