木にキノコ

こちらは裏の駐車場。 道路との境界線は簡易的な柵で区切られておりますが、畑と面している側は自然の力を借りております。

こんな大木が庭にあるのか、都内では有りえない光景が広がっている茨城県。

誰にも邪魔をされずのびのび育っている姿がたくましい。 休日にポカポカ陽気の中、油絵を取り出し時間を忘れ描くのもいいな・・・なんて思いましたが、絵心がないのを忘れていました。 浜ちゃんの絵でゲラゲラ笑いながらも、いざ自分で書けば同程度なのでしょう。 虚しくなります。

そして、こちらの木にキノコが生えている情報をいただきました。

わかりますでしょうか。 根本付近に生えていると思いきや、上の方に生えているキノコ。 敷地を区切ってくれる役目だけでなく、キノコまで提供してくれるとは今夜の食卓も豪華になりそうで楽しみでございます。

ありました。

天ぷらにはなかなか良いサイズ、15×10㎝以上はありそうだ。

と、思いましたが、よく見てください。

このキノコ付近から分かれている枝が枯れている。 たまたまなのか。

気になったので専門家をお呼びしました。 去年の一番最後に決めていただいた「ルポGTI」でたまたまいらっしゃっておりました菱沼さん、ありがとうございます。 さすがは現役の庭師さん、木に飛び乗る姿が華麗だ。

ここ数年、よく木を切っておりますが、切れば切るほどプロの庭師さんの体力が半端ないことを体感する。 特に夏。夏に3時間作業をすれば、もうクッタクタで午後は何もやる気がしない。 10年前だったら

「俺、体力だけには自信あるッス!」

と声を上げて謳っておりましたが、今ではそんなこと言えません。

下から見上げると綺麗なキノコも、上から見下ろすと結構グロい。 これは美味しく天ぷらで食べられそうもありません。

それもそのはず、こちらのキノコは「サルノコシカケ科」のキノコでございました。 木材を分解して栄養にしている為、コイツがいるとそのうち木が枯れます。

「キノコでこの大木が???」

と不思議に思うサルノコシカケパワー。 昔、国道や県道でパートで雇われたおばちゃんたちが鎌で雑草を刈り、一か所終わったら次・・・と流れ作業の最初の木にサルノコシカケが生えていて、それを刈った鎌で次を刈る・・・そのちょっとしたカスで隣の木に侵食・・・それが原因で木が連なって枯れていった、という事例も出ているそうです。 触った後は

「一応、手を洗った方がいいよ」

とアドバイスをいただきました。 なんだか怖くなるッス。

早速捕獲。 どなたか

「家の木がデカくなりすぎて大変なのよ・・・どうにかしたいわ~」

という方、差し上げますが、枯れても枯れなくても隣人の木が枯れても責任は持てませんので、自己責任でお願いいたします。 漢方でも使用されますが、これを煎じて飲む勇気はありませんでした。

今年に入り落ち着いているフィオラーノ。

在庫車の動きが無くとも、色々と御相談を受けたり車検や修理でお預かりしたり・・・このような時にこそ、注文車両を引っ張ってきたいものでございますが、なかなか手の届く良い個体が出てこないものです。

在庫車は全体的にちょくちょく問い合わせが入っておりますので、もうしばらく辛抱の時なのでしょうかね。

注文車両は今のところ、「パッソ」「エスクァイア」「セレナ」「プリウスアルファ」「コレオス」と国産車が多いです。どんな車種でもお気軽にお相談下さいませ。

車検でお預かりしたS様のシトロエンDS3はこちらに不備があり、再度お預かりする失態。 大変申し訳ございません。 寛大な対応をしていただき、本当にありがとうございました。本日、すぐに搬入し、整備しているところでございます。

アルファロメオ・ミトはリアのローター&パットの交換の為、お預かり致しました。 ゴルフR32はせっかくなのでブレーキホースも一緒に交換・・・の予定でしたが、国内欠品。 本国にはありますが、時間がかかりますので今回はパスということに。 ブレーキホースもゴルフ4のGTIやTT&S3の1.8Tとは形状が違うみたいです。 やはりそこはR32。別格なのですね。

んじゃ、ゴルフ5のR32なら・・・となりましたが、それは付かないそうです。。 作業中の工場内と話を伺えば伺うほど、感謝の念が堪えません。

アルファロメオ156はもう終わる予定です。お待たせいたしました。 よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です