行ってきました!幌と磨きの専門店・ナシエルさん。

土曜日の午前中、営業係長・リュウジさんに手伝っていただきまして2台で千葉県へ。

千葉市に行くのも外環道が繋がったおかげで非常にストレスなく1時間ちょっとで到着。 今までは16号か、圏央道で成田~東関東道で行っていたことを考えると貴志感激。 

前を走るS5カブリオレは3000cc。後ろのC32は3200cc。 どちらもV6スーパーチャージャーで333psと353ps。 最近、移動式オービスが暗躍し始めている・・・と噂を聞きますから、ボケっとしてたら捕まってしまう速度域だった・・・なんてことにならないよう気を付けましょう。 いや、ホント、余裕のある排気量は高速が楽ッス。

今回で3回目になりました千葉県千葉市の幌専門店・ナシエルさんに到着です。  昨年、新店舗が完成し、代車も増え、お仲間も増えさすがだなぁ・・・と店舗を見てしみじみ思う。

腕が良ければ人が集まる。特に今はネットの時代ですからね。素晴らしい店が暇なことは基本ない。 忙しくなり過ぎるが故に紹介できないお店もありますが、基本このブログではいいと思ったら紹介するようにしてます。 全てにおいて安心してお任せできるお店っていいですね。 紹介したコチラも大船に乗った気持ちでいれますから。 

 

川上さんが130iの角田さんを紹介してくれた時は、バルケッタよりも二回り小さな小舟に乗った不安定さ故

「アイツで大丈夫だったかな・・・しっかりやってくれるかな・・・」

と不安な気持ちになってしまっていた表情を毎回、察していましたよ。 そろそろ手漕ぎボートから船へと成長したい、気持ちだけはあるのですけれどね。 気持ちが出過ぎて足が遅い、気持ちだけは感じるがその分つんのめって前に出てない。 そんな友人いませんでした? It’s me。

 

あの素敵な小人の館が見られなくなってしまうのは残念ですが、広い敷地に前以上にスマートに並べられた在庫幌の数々。

一生懸命頑張って得た利益で設備を増設。 作業効率も上がり、保管状況も良くなり、結果お客様に喜ばれる。 なんだか日本って儲かると悪、みたいな風潮がありますが、騙すことや喜ばれない商売で儲かることが悪なんであって、見習うべき姿がここにある。

今、お世話になっておりますメカニックさんも、とてつもない作業量に裏付けられた経験と知識で、しっかりと利益を得る。 結果、専門の工具やコンピューターを入れ、お客様に喜ばれる。 繁盛していない店はその流れが止まる。 その流れを作っていくのが作業量なのか、勉強なのか、接客なのか、ブログなのか・・・店によってさまざまです。 最近、当社もありがたいことに良い流れですので、その流れを止めないよう、ブログも怠らないようにしないと。

 

  

当社もそろそろ第三保管場所を作りたいと思っておりまして妄想は膨らむばかり。 いつも応援してくれるお客様が友人と一緒に御来店されたときに

「おお!なかなかいい店知ってんだな!」

くらい言って欲しいじゃないっスか。 大体、今の当社にかけれられる言葉は

「変態ですね」

ですからね。思春期だったらとっくにグレてますよ。ガラスのハートですからね。僕は。 今から青松がリーゼントになったら責任感じてくださいよ。 

 

  

  

 

接客スペースとは別に4台が楽に入る店内。 

 新たに磨きのスペシャリスト・お若い職人さんを引き入れ、なおも発展し続けるナシエルさん。 少しお話させていただきましたが、お若いのに知識が凄かったッス。  

「磨きのご要望があれば是非!」

と頼まれましたので、今度からプラス料金のスペシャル磨きコースも大々的にアピールしていこう。 そして、コチラのブログを見てくれている方も是非。 磨きとは何ぞや?ワックスを塗る延長みたいなもんなんか? と思っている方も是非。 

 

磨きも設備はもちろん、技術と知識で大きな幅ができる。 外で活躍する自動車を綺麗にするには、紫外線や油汚れ、鉄粉、傷、鳥の糞、花粉・・・何をどうやって落とすかは化学ですからね。 力任せにゴシゴシやれば傷が出来るし、洗剤を間違えればいくらやっても落ちないし、花粉の粒子は塗装の粒子より細かいからほっとくと中に浸透してしまい対策をしてからじゃないと磨けないなどなど(教えていただきました) 奥が深いのよ。磨きをやってみればわかる。 能天気に見える僕も毎度、頭を悩ませてやってます。  

結構、過去の

「幌の専門店!ナシエルさん行ってきました!」

ブログの閲覧数は多いのです。 やはり、行く前にどんな店なのか気になる・・・って調べたらヒットするのかな。 でも平気ッスよ。 安心して行ってごらんなさい。ハードルを上げた僕の腕もサラッと乗り越えて素晴らしい作業をしてくれるお店です。 

スポンサーリンク