スポルティングアバルト!

本日の午前中に土浦陸運局へ名義変更をして、3月の登録関係は一段落です。8時45分に受付を開始するので、8時に到着し代書屋さんに書類を作成してもらい8時30分に並ぼうとしたらすでに60人くらいの行列。 結果1時間半で終わって今日の土浦を考えると早く終わったかな。あと1時間遅れて行ったら倍はかかっていたことでしょう。
そんなド派手に混んでいる中に一般の人もちょくちょくいまして、長い列を待って受付に書類を提出したけど、不備が多すぎて書き直し&並び直し・・・ちょっとかわいそうでした。 

午後はクルマのクリーニングを行い、整備工場へ搬入、引き上げをしていたらあっという間に19時です。 整備工場へ搬入したクルマはプント・スポルティング アバルト!今日やっと陸送で届きましてテスト走行をした結果、ダメな所が数か所ありましたので、整備をしてからアップする予定です。1200ccの100馬力以下のエンジンで数字だけを聞くと大したことはありませんが、よく回るんですよね。このエンジン。 決して早くはないですが、気持よく走らせることのできるクルマです! 
もう入れるとこはないだろうと思っていましたが、物凄く低走行のワンオーナーでして思わず仕入れてしまいました。機関はこれから仕上げていって、内装はまさに低走行と言える状態、外装は色とトビが少なく板金はなしで全然いけそうです! プント、AX、サンクバカラと私の歳に近いラインナップになってきたぞ。

最近国産車から輸入車に乗り換えるお客さまも多く、外車というハードルが少しずつ低くなってきているのかなと感じます。 若いクルマ好きの方の御来店も多く私としては大歓迎でございますが、たまにこの方に売っても良いのかなと思うときもあります。 やっぱり国産車よりは壊れる確率も多いですし、世間的に見ると、どんなに古いベンツやBMWでも高級車と思われてしまいます。 それを自分の稼いだお金で維持していければ、何の問題もありませんが、故障や事故などで自分のケツを自分で拭けなくなった場合はおそらくみんなから非難されるでしょう。 

今の時点でそれを買うのが多少の無理なのか、無謀なのかをたまには考えてみるのも良いかもしれませんね。 買った後カツカツ過ぎて、デートも遊びも飲みにも全く行けなくなるのは寂しいもんね。

もし、手に余って誰かに助けてもらおうと思っているならば、乗らないほうがいいかもね。たまにはこんな話もしてみました。

スポンサーリンク