梅雨の悩み事

悩む。

.

月曜日の天気は曇りのち雨。

朝、店のオープンを待っていたカブトムシの身体も小雨で濡れている。

こちらは表展示場の裏。 裏口からも待ちのアイツがいらっしゃいました。

わかりますか?

照れ屋なのでしょう。 顔を隠して身を隠さず。

アオダイショウ。(たぶん)

木登りが得意で、性格は温厚。 ペットとしてもその温厚さからちょいと人気のあるアオダイショウ。

何かしない限り攻撃してくることは滅多にないそうです。 ただ、鶏を飼育している方にとっては天敵。 青松母が子供のころ、朝一番に鶏小屋へ行ったらニワトリがアオダイショウに絞殺されていて、衝撃を受けたと話しておりました。

「俺、美味しくないよ。」

そんな思いが伝わったのか、アオダイショウはカブトムシに興味を示さない。 カブトムシが美味しかったらアオダイショウからは逃げられない。 ああ、良かったね、カブトムシ。

これで悩みは解決・・・ではなかった。

仕入れた車の名義変更をしなくてはいけなかった。 仕入れ先により色々と状況はかわると思うが、一般的なオークションでは仕入れ日から翌月末までには名義変更をしなくてはいけない。 スピダーは先月入庫した個体。

今は梅雨。 あと2週間で晴天の日はあるのだろうか・・・。早いところ名義変更しておかないと最悪、雨の中走らなければならなくなる。 一応幌はあるけれど、ペラペラの布だからね。ツライぜ。

で、朝に小雨が降ったりやんだりの月曜日。 強行突破しようと書類を作成しておりました・・・

が、やめました。 つくば市に用があった社長から電話が入り

「こっち雨降ってんぞ!」

との情報が入らなかったら強行突破して、目立つ車で雨を全身に浴び、バスタブみたいなコックピットにミッドシップゆえのシート後方で温まった雨湯につかりながら、温泉ドライブになっていたかもしれません。

ああ、良かった。

その日はせっせとZ3の仕上げをしておりました。

そして、次の日。

前日、何を悩むことがあったのか、と思うほどの晴天。

もう日が強すぎて雨避けじゃなく、日よけに幌をかぶせてみました。

エアコンが付いてないと割り切っているから、暑くても大丈夫。 夏場、エアコンのない車に颯爽と乗れるよう、日々コツコツとランニングをして体力を付けております。

「車の為に体力付けているんだよ!」

格好つけて友人に言ってみるものの、その実情はレース活動なんてものではなく、エアコンレスの為だというではないか・・・。

「コイツの所で車を頼むのは止めておこう」

となりかねないので、余計なことは黙っておきます。 趣味車を扱う店での日常会話は世間では非日常。 そんな話を楽しみたいときは是非、当社へお越し下さい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です