トゥアレグ納車

金曜日はトゥアレグの納車で関東運輸支局・足立自動車検査登録事務所へ。

ここ茨城県坂東市からですと、水戸の検査場まで行くより足立へ向かう方が近いのです。最近、御成約をいただきましたW12、156、ボクスター、ボクスター、Z3は他県の御客様・・・と、坂東市が首都圏からのアクセスも楽というイメージが付いてきたのか? と淡い期待をしておりましたが、コチラ↓を見て考えが変わる。

「これでいいのか茨城県」

に書かれていた悲しい坂東市の知名度。

市長自ら広報誌「広報坂東」で、「依然として坂東市の名前や位置が全国的に理解されていないことが非常に残念です。県内でも、坂東市がどこにあるか分からない方が多いのに驚きます」と嘆いていて、どうにも切なくなってくる。

他県民が坂東市を知らないのは無理はない。他県であれば有名な観光地くらいにならないと覚えられませんからね。 ただ、県内でも多いと聞くとほんと切なくなってくるぜ。

気になる車はあるし、どんな店か知りたいけど茨城県か・・・。 とグーグルアースで検索しているそこのアナタ。 グーグルアースではわからない良さがあるかもしれません。 いや、きっとあるに違いない。

さらに言うなら、グーグルアースもそろそろ更新して欲しいものでございます。在庫が一番少なかった時を狙い撃ちされたかの如く、ちょっとさみしい店の様子が映っています。 これを見て問い合わせるのを躊躇した・・・と昔、アバルトを買ってくれた御客様から聞きました。店の活気を失っている姿を映して、取り直しの希望があったときに報酬を得る。上手く出来ているものでございます。

まあ、凄い店内を演出して写真を撮ってもらって、いざ来たら「あれっ!?写真と違って大したことないな・・・」となるよりいいか。

高速道路100キロ巡行を1700回転足らずで走るコイツの心臓に鞭を打ったら、どこまで駆け抜けてくれるのだろうか・・・という欲望は心の奥にしまい込み、安全運転。

この車が決まる前日、埼玉県のSさんから電話が入る。

「W12入庫したんだね!ちょっと見に行ってもいいですか~?」

と、W12はどんなものなのかと遊びがれらに来ていただいたのかと思ったら、結構本気で悩まれている姿にちょっと驚く。 Sさんの今の愛車はV6のトゥアレグ。 そして悩まれていたのがW12のトゥアレグ。 何か違う車を経て同じ車種に戻ることは良く聞きますが、次の候補にグレードアップした同車種に悩む・・・それほど、今の愛車に満足してくれているということでしょうか。 車屋冥利に尽きるッス。

午前中に納車を終え、午後は車の引き取り等色々と。

本日も多くのお客様のご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です