興味を持ってもらうと嬉しいです。

車にそれほど興味のなかった方に、こんな車があるんだ・・・と興味を持っていただくと非常に嬉しいです。

本日、アルファロメオ156GTAを買取りさせていただいたお客様が職場の後輩さんと一緒に御来店されました。 先輩は生粋の車好き。ロードスターからX3、GTA、FJクルーザーとオープンカーからSUVまで幅広い車趣味をお持ちです。

一緒に来られた職場の後輩さんは、ちょうどいいフリードを愛車としている、車の知識は一般的だと思われる24歳の好青年。 お渡しする書類があったため、仕事終わりに寄っていただいたきまして、せっかくなのでお茶で一服していただいていると先輩がある車に反応する。

IMG_1123

フォルクス・ワーゲン トゥアレグ V6 3.6リッター!!

後期モデルの白・黒革の人気の組み合わせ+今お乗りのFJクルーザーと若干かぶる横幅に(FJ191.5cm,トゥアレグ193cm)良い印象を持っていただき、車を少し前に出して手に触れてみてもらうことに。

今まで売ってきたほとんどのモデルがV6+革シートの組み合わせなのは安心+華やかさがあるからでして、V8+エアサスだとどうしても維持費はかさみますから、人気はございません。 新車価格がV6とV8で200万円の差があるということを考えると、非常にお得な感じがしますが、エアサスを消耗品として割り切れるかどうかが、選ぶ基準と考えても良いでしょう。

また在庫にしたいスーパーセブンを初めて乗った時は、肌寒い季節の夜で「凍える&対向車の光が眩しくて前が見ずらい」と痛い目をみましたが、トゥアレグはキセノン&着座位置も高いことも相まって、眩しくないし見やすい。 これなら夜が楽しみになってしまうこと間違いなし。 上から見下ろす車から離れられない気持ちもわかります。

IMG_1119

ゴルフR32やトゥアレグのメーターのバックライトは青。 子どもの時から何万回も書いてきた「青」のせいか、メーターが青だとちょっと嬉しくなります。 ちなみにボディカラーはキイロが好きです。

イプシロンのメーターは洒落ているのですが、ライトを点灯するといまいちなのが玉に瑕です。

話がそれてしまいましたが、私ももともと車に関心がありませんでしたので、運転席に座ったり・運転したり、内外装を隅々まで見ることによって、興味を持ってもらうことが嬉しいです。

全く買えない状況の時に来ても気持ちは盛り上がりませんが、数年後に余裕が出来たらこのくらいならイケるかも・・・と思えるラインナップが揃っております。 是非、御友人を連れてお越しくださいませ!

大学生のときに、どんなスリーポインテッドスターでも「スゲー!」と言っていたあの頃が懐かしい。 アルバイト時代に社員の方から見せてもらったメルセデス・ベンツ。車に興味がないにもかかわらず、実物を見ると興味が湧いてくるのが男という生き物なのでしょう。

だから、ご一緒に来てくれた方には少しでも体験してもらいたい。 今の考え方はアルバイト時代に経験したことなのかな。 運転席に座って、エンジンをかけるだけで雰囲気がわかる。男はいろんな意味で想像力が豊かです。

「横に彼女を乗せて、一泊二日の旅に出る・・・」

これだけの為にトゥアレグを購入してもお釣りがきますよ。 快適で楽しい思い出はプライスレスです・・・

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です