イオスの電動オープン

友達の結婚式の時に、監督が祝辞を述べる。

「夫婦生活はキャッチボールに似ている。 相手から暴投を投げられたとき、こちらも暴投を投げるとキャッチボールは成り立たない。暴投された後も、しっかりと相手の胸に投げてあげることが大切だ」

曖昧な記憶ですので多くを端折っていて、監督すみません。 この時、私を含め部活仲間たちは、自分たちがやっていたスポーツに例えて、いいこと言うな~! さすが監督だわ~! と思っていた1、2年後の友達の結婚式でまたキャッチボールの話が出来たときは、監督はたくさんの教え子に呼ばれて大変なんだな~。 と違った苦労を見せていただきました。

「車屋いったら、マシンガントークされ圧倒されて帰ってきました(苦笑)」

たまに聞く話で、これは注意しなくちゃな・・・と思う人は、おそらく話を聞いてあげる人なのでしょう。 相槌を打つだけの選択肢しか見つからない店だと疲れるぜ。そんな時は来てくれれば、私はキャッチボールは得意です。

お客さんと話していると、為になることが多い。 つい先日、教えてもらったKさんのブログを見ていると、1年ほど前に作るのを妥協した、お客さんに自分の車のインプレッションを書いてもらうサイト作ろうかな・・・とまた沸々と思う。

今回思ったのは、誰かの為に・・・というよりは、自分自身が見てみたい。 そんな気持ちでして、このサイトと同じ型で今週の休みにでも作ろうか・・・。

本日は、この間納めさせていただいたフォルクスワーゲン・イオスの電動トップが動かなくなったとのご報告を受け、お客様がお店まで来てくださいました。

結果からお知らせすると、電動トップの内張部分が少し引っかかり、内張をうまく納めるために引っ張っている紐がうまく働いていないことが原因でした。 その紐の調整をして、無事に何事もなく作動するようになりホッと一安心。 仕入れるときを含め5~6回は作動確認をしていたのにな・・・お客様が近くにお住まいで助かりました。

納める前にこの症状が出てくれれば、対策してから納車したのに・・・ここまでは、ツキがなかったのだが、たまたまアポなしで来てくれたお客様に、たまたま遊びに来ていた元整備主任のSさんが手伝ってくれた・・・という幸運が続く一日でございました。 Sさんがいなかったら、車両をお預かりして、後日納車となっていたでしょう。

そしてもっと嬉しかったことは、イオスのオーナーさんは電動トップの動かなかったことよりも、イオスV6を非常に気に入ってくれており、

「細かいことより、V6のパワーもスタイルも最高!」

と最上級の評価をいただけており、今回の不具合も特に気にならなかった! と言っていただけて良かったです。

ただ、電動トップが動かないと、この車を選択する意味がなくなっちゃいますからね。 今回来ていただいたおかげで、具合はなくなり、オープンカーとハイパワーV6の融合を楽しんでもらえれば、よりイオスを好きになっていただけることでしょう。

ヤナセ水戸けやき台店で、今は中古車部を管轄していらっしゃいますSさん。 茨城ヤナセさんの定休日は月曜日と第一火曜日。 もし新型のCクラスをお考えで、

「新車まではちょっとな・・・」

と思っている方は、是非けやき台店へどうぞ!

走行距離1万キロ前後の極上車が多数。

押し出しの強いグリル、前後のライトの形状、スタイル・・・最近、デザインが全車(同ジャンルのセダン)似ています。 すれ違うだけだとCかEかSかわからなくなる。 Cを狙うオーナーさんには朗報なのか。

やはり中古車ではオプション満載の車が人気! Cクラスの新車購入時、素の状態とオプション満載の価格差は・・・ああ、おそろしや。  この間、間違って?送られてきたCクラスがキセノンライトも何も付いていなかったそうです。

「こりゃ、マズいな」

と思うもネットに出したら、すぐに問い合わせが来て即決! オプション満載でもどうせ使い切れないし、全部なくて安い方がいい。 そう思うユーザーもまだいることがわかります。

オプションAMGホイール。18インチ。ドリルドローター。 今やこれも定番オプション。常連さんのKさんから、

「俺は16インチでいいっすよ~」

という声が聞こえてきます。

グーネットに2CVを掲載した時、オプション蘭に何もチェックを入れる場所がない・・・W205くらいになると、オプション蘭にチェックを入れるだけで5分ほどかかりそうです。

190時代から変わっていないのは、ヤナセさんが付けてくれる丸いビスのみか。

まだCクラスのメーターは全て液晶になっていませんね。なんとなくこっちの方が安心します。 光るスカッフプレート。 光るナンバーは影を潜めておりますが、こちらはこれから勢力を拡大していきそうです。

試乗はお近くのディーラーまでどうぞ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です