フィアットのサイドミラーに写る白いボディと赤いミラー。

今年。

去年。

今年も去年もフィアットのサイドミラーに写る白いボディと赤いミラーが印象的だ。 

去年の白ボディ、赤ミラーの川上さんはイベントまでに156の車検が終わらず趣味車兼通勤車のスイフトでご参加。 今年の白ボディ、赤ミラーの平田さんは車検で預けようといらっしゃった日にイベントの事を知り、そのままビジネスホテルに一泊しご参加。

 

来年も白ボディ、赤ミラーの車検繋がりでどなたかが参加してくれるのでしょうか? 楽しみでございます。その繋がり経由で124スパイダーのミニカーがプレゼントされておりました。 川上さん、優しいッス。 

8時前には入場しておりましたので、早速皆さんが持ち寄った品を並べ始める。 

柴田さんからお借りしているテーブルを組み立て、品を出し、値札を付ける。さすが2回目ともなると実にスムーズ。 

今回私の商品の目玉は145のホイール!

川上さんの目玉は145のグリル!

さらに145のマニュアル本!

さらにさらに145のタワーバーとリアスポ、そしてロアアーム。  

こんな光景を見ていると145専門店があるのかと考える。 この時代に145専門店。乗ると楽しい車ですからね。あっても不思議には思いませんが、仕入れる個体がない・・・んじゃ、147? といった具合に専門店の店主は悩んでいるに違いない。

ラインナップからズレた個体を入れると突っ込まれ、それを貫くと

「まだその車種でやってんの?」

と違うお客さんや同業から突っ込まれる。 専門店とは技術もさることながら、鉄の意志が必要なんだと思います。

磨きグッズからバイクのジャケット、オイルやつなぎまでさまざま。

さらにはウッディ。 お祭りですからね。なんでもいいのです。 ちなみに今回、こちらのウッディが1、2番目に売れていきました。 昔、彼女の為に一生懸命クレーンゲームで取ったぬいぐるみを置く場所に困っていた場合はここで出しましょう。 去年もクマのぬいぐるみが即売れて、今年も売れた。 イタフラミーティング、ぬいぐるみが人気です。 

用意していた品を忘れてしまった大西さんもうどんを食べながら楽しんでおられます。 自分のペースでその場を楽しむ。いいですね。 

さて、フリマは渋谷さんの神対応にお任せして、私もプラプラ物色してきますか・・・。

専門店ブース。有名店が立ち並びます。

気になっている店があれば、こういうところをきっかけにアポをとるのもいいですね。 まあ、僕はビビッて声をかけるどころではなかったですけど。

 

さあ次は、写真奥にある飲食店ブースで団子とケバブとうどんを食べ後にどんな車が来ているか見に行くかな・・・

と、いうところで電話が鳴り緊急帰宅。 そんなわけで、車の写真がございません。 来年は車屋らしく車の写真を中心に撮ってこようと思っております。

スポンサーリンク