お待たせしました!

「まだ?」

 

「う~ん、まだなのよ」

 

「もう半年くらい経つんじゃない?」

 

「そうなんだけどさ・・・」

 

 

と、いう会話が夕飯時にあったに違いない。 オーダーをした次の週に

「お待たせしました!」

と希望に近い品が出てきたら

「えっ!? も、もう? もうちょっと浸っていたかったな・・・」

 

そんなこともあれば、全く納めることの出来ない時もある。 今回は本当にお待たせしてしまいました。 狙っていた車はコチラ。

 

BMW M235iクーペ

昔でいうところの1シリーズのクーペ。 今、在庫にございます135の後継なのですが、235のMTは台数が極端に少ない。 135iはそれなりに出てくるのですが、235が出てくるとだいたい「AT」。

  

「おっ! また出てる」

と期待を込めて詳細を見るも「AT」

「・・・。」

  

「おおっ! 今度こそ!」

と後日、期待されているプレッシャーに押しつぶされそうになりながら見てみると「AT」

「・・・。」

  

「つ、ついに来た!」

喜び勇みセリに参加するも完敗。

「・・・。」

  

  

「青松くん、ちゃんと仕事してるの?」

と本部長から叱咤されたあとのセリには、唯一の希望外である赤シート。

「・・・。」

 

 

そんな日々を乗り越え仕入れることが出来ました。菊池様、お待たせいたしました!

オプションでガラスサンルーフ、ハーマンカードンサラウンドシステム、シフトノブ・・・ホイールは純正、ボディカラーは黒で希望通りとホッと一安心。 欲を言えばレザーシートだったら100点だったのですが、こちらのシートの乗り心地も気に入っていただけたので、よかったよかった。

これから車検を取得しての納車となります。

こちらの予定で先にアクアを下取りをさせていただいてまして、長い間、当社の代車を使っていただいておりました。  

 

代車は本ブログでよく話題に上がる アルファロメオ156。

MTは好きだとお聞きしておりましたので

「せっかくの機会ですし、左のMTを楽しんでいただけたらいいな・・・」

なんて軽い気持ちで1~2ヶ月を想定しておりましたが、その想定を大きく上回る、8月から、9、10、11、12月となってしまいました。申し訳ございません。 本日、ホッとされていた顔を見るのが嬉しいような、申し訳ないような・・・そんな感じです。

 

少し焦られていた理由には

「代車をずっと借りていて悪いんじゃないか・・・」

その気持ちも強かったのだと思います。 川上さんと一緒でご友人の菊池さんも優しい方なのです。類は友を呼ぶっス。  最初に車を下取りさせてもらわなければ、長い目で見てくれていたと感じる今日この頃。 なんだかすごく気を遣わてしまって申し訳ございません。

 

ただ今、菱沼さんにも代車をお貸ししておりますが

「ずっと乗っててください!」

と、こちらから提案しているのですからお気になさらず。 いざとなれば、どこからか代車くらい用意はできますからね。 車屋を侮ってはなりません。 

「貸してくれると言っていたし、遠慮なく貸してもらうか!」

くらいの気持ちでいいのだと思います。 ちなみにそう思えない、自己中心的考えの方にはそのような提案はコチラからは致しません。 車を販売させていただくことによりコチラも利益を得ることができ、定期的にご来店されて、さらにお土産まで持ってきてくれるのですから、こんなときくらい代車なんぞ、気持ちよく使っていただきたい。 そう思っております。

 

「いやいや、俺が早く乗りたかっただけだし!」

その理由の方が気が楽でした(苦笑) (焦っていた理由は僕の想像)

  

言われないからこそツライ・・・みたいなことありますよね。 お待たせしたぶん、しっかりと準備をして笑顔の納車日を迎えられるように頑張ってまいります。 納車日にはご友人の角田さんと川上さんで

「235」「130」「156」3台でツーリングでしょうか? 楽しみにしていて下さい!

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加