70系ノア

少し前に正式にオーダーをいただきました、トヨタ・ノア。 話を進めていくうちに「Si」のグレードが心に刺さったご様子でしたので、それ一本で探しておりました。

70系ノアのグレードで「S」と「Si」はワイド化されたフロントフェンダーとエアロパーツの装着によって幅が169㎝を超えて、3ナンバーになります。 ヴォクシーでいうなら「ZS」。最近、ありがたいことに国産車のオーダー、特にミニバンの相談が多く、知識も増えてまいりました。

これは現行型の一つ前の70系の50周年記念・特別仕様車「Si レイッシュ」というグレードです。 御希望していた「Si」にちょっとレアなプラスポイントが付いていて、応札に不安を感じておりましたが、無事に落札することが出来てホッと一安心。

そういえば、50周年ってなんの記念なんだ? と思い調べたらトヨタカローラ店の50周年とのことです。 だから、同世代のヴォクシーにはなかったのですね。

ノア=大人しいデザインのイメージでしたが、この「Si」はなんだか迫力がある。もう一台提案した違うグレードの「X」と並べてみましょう。

バンパー、グリルの形状が違うと印象変わります。 私も好みは右の「Si」。 オーダーをいただき、車両を提案していると、色々なグレードがあるのに気付く。 そのとき、お客様自身も知らなかったのだが、見比べていると上級グレードが気になってくる・・・そんな展開が多くございます。

さすが上級グレードは一番カッコイイ。 25年もするとVスぺの皮シートはヒビ入るから、ファブリックシートのほうがいいよね! なんてことになりますが、10年くらいじゃ上級グレードが安定して人気です。

当社としては値段に関係なくやることは一緒ですから、ただただ色々なものを知っていただきたく提案しております。 特に高いやつ買わせてやるぜ! なんて裏で微笑んでおりませんから、ご安心くださいませ。 買った後に

「あれ? あんなグレードの車もあったのか・・・」

と思っていただきたくないですからね。

もう内外装のクリーニングは済ませましたので、あとは整備を残すのみとなりました。テスト走行と目視で確認できる消耗品からはタイヤを含め、特に問題なさそうなので、すんなり整備も終わると思います。 距離も少なく高年式はありがたいっす。

こちらのエクストレイルは友達から断わりの連絡がありましたので、オークション行きかな・・・

他にも下取り車が60系ヴォクシー、60ノア、ミラジーノ・・・等国産車が多く集まっております。 この4台を一斉にグーネットに出したら

「とうとうあそこも迷走期に入ったか・・・」

とグーネットの担当者さんに突っ込まれてしまいそうなので、やめておきます。 最近、下取り現状コーナーに何も載せてれておりませんので、どれかチョイスして載せておこうか・・・と思うも、あそこのコンセプトとしては

puntosutekka-

こんな感じの15万㌔くらい走ったMT車で、週末に気軽にMTを楽しめる低価格の車がいいのよね。 と思っていたら、その後はこのような下取りがなかなか入って来ず。

「お小遣いで買えそうでドキドキしちゃうよ!」

という車が入庫したら、すぐアップしますので気長にお待ちください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です