下取り車が続々と・・・

下取りで「MG-F」が入る予定です。 NAロードスターより軽いボディにミッドシップでハイドロと少し危険な香りのする一台。 想像するとなかなか面白そうな車で、下取りに入るのを楽しみにしております。(お客様は営業車でご来店されたので、車は見ておりません)

ちょくちょく話題には上がりますし、オークションでも見かけることはありますが、乗ったことのない一台。 ただ、もう製造から20年ほど経っていますので、今回の下取り車を一台乗っただけで

「MG-Fとは何ぞや!」

と偉そうに講釈述べるわけもございませんので、ご安心下さいませ。 完調ではないにしろ、普通に乗って楽しめる状態だったらいいな~と思っております。

「遊び車が欲しいぜ・・・」

と思った方には買取りで入庫した「ルポGTI」や在庫の「156JTS」、今回の「MG-F」などは価格的にも、サイズ的にもピッタリの一台だと感じます。 個人的にはこの3台だったら、156JTSかな・・・

「遊び車が欲しい・・・けど・・・」

と思った方はやめておいた方が無難です。 ルポに関しては走行距離が16万キロ。 今のところ調子よく走ってくれておりますが、何か起こってしまったときには所有する喜びより、苦痛のほうが上回ってしまうことでしょう。

そんなことを書くと程度が悪いの?と思われてしまいそうですが、そんなことはないので是非、体験してみて下さい。 16万キロでもしっかりしている個体もあるし、5万キロでもダメなヤツはダメですからね。

人を過去から判断をする人は嫌いですが、車は過去に何をやっていたかが重要です。 昔、テレビで「70歳なのに若々しいおばあちゃん!」、曖昧ですけどこんな感じの特集を見たのですが、若々しさを保つために数千万円の金をかけているとのこと。 人も車もお金をかければ、老いに打ち勝つことが出来るのですね・・・ただ、その後にビートたけしが

「だったら、普通の70歳のおばあちゃんが数千万円もっているほうが魅力的だな!」

とツッコんだ内容に同感でした。

ビビッとくる中古車との出会いは一期一会。出会いは大切に・・・

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です