最近、お問い合わせが増えてます。

軽井沢で行われているロードスターのイベントへ参加してきたお客様からいただきましたクッキー。

カーボン柄の包装紙。 とりあえずカーボン柄のシートで身を固めたくなる御仁にとって、うずうずさせてくれる仕様となっております。 Bピラーにカーボンシートを張っている友人がいるならばこのお土産を買いましょう。 喜ばれること間違いなし。

おもむろに目を下に移すと、聞いたことのある作家の名前が。

イニシャルDのプリントクッキーでした。

この漫画の影響でAE86の中古相場が高値安定のことは周知のとおりですが、これからは日産・ラシーンが来るよ! と下妻のハイケイデンスことKさんから情報をいただいているのですが、なかなか仕入れる勇気が足りず、下見も出来ておりません。 なぜ、ラシーンなのか、それはご本人からお聞きください。

そしてコチラのFD。

もう6型の低走行なんてものになると、新車価格をはるかに超える価格がお出迎え。 FDに関わらずネオクラシックな中古車が値上がりを続けていることをメーカーはどう思っているのだろうか。

「いい車だろ! 見直したろ!」

とドヤ顔をしているのでしょうか?

それとも

「今の車はツマラナイって言われるけど、前型よりも走行性能を上げなきゃ売れないんだから仕方ないべよ」

と卑屈になっているのでしょうか?

新曲を出しているのに、テレビで呼ばれ歌うときは大体昔のヒット曲。 演歌歌手たちも葛藤があるに違いない。

さらにコチラ。

若いおねーちゃんが乗り回すシルエイティ。

まさにこれと同じ色を乗っている方が近所にいらっしゃいます。 さらにオーナーは若い女性。こんなシュチュエーションになってしまうと、イニシャルDに興味がなくてもそこと結び付けられてしまうのは仕方がない。碓氷峠でのご活躍を期待しております。

近所で乗っているとの情報を知る前、代表がその家に用があり、ガレージ内に置いてある車のテールが外から見える。 一生懸命ピカピカにワックスをかけているオーナーさんが横にいたので、挨拶と同時に

「いい色のワンエイティですね!」

と言ったところ

「チッチッチッ、よく見て下さいよ」

とフロントに回ると顔が違っている事を知る。

若いおねーさんから

「まだまだですね。 もっと勉強してください」

的な感じ(想像)で言われてしまったことにショックを隠せない代表。 帰って来た時

「だって、リアだけじゃわからないべよ」

と言っておりました。 しょげておりました。 元気出してください。

そんな感じで食べずにクッキーを保管中です。 針替さん、ありがとうございました!

梅雨に入り、オープンカーが厳しい時期か? と思っておりましたが、昨日はボクスターの白と黄色、そして964への商談が入りました。

ポルシェ日和となりました日曜日。 全てお返事待ちと即決ではないのですが、3台とも気に入っていただくことが出来て良かったです。

このボクスターを見に来てくれたお客様は私と同い年。 3年前から趣味車のある生活を夢見て色々探されていたそうです。

こちらのボクスター「S」を探すようになってから3台目の現車確認となり、一台目の買おうと思った個体と同様、現車と記録ともに文句はなし。 一台目は買おう!と決心をしたすぐに売れてしまったそうです。 お金をどう工面しようか・・・そう考えているうちに売れてしまう。

「早く決めないとすぐ売れてしまいますよ~」

私は絶対に使いたくない、車屋でよくあるセールストークですが、たまにそんなことがあってしまうのも事実。 在庫はたくさんあるのですけれど、在庫期間もそこそこあるのですけれど、なぜかそこに集中する。 うちくらいの規模でも毎年数件あるのでございます。

まあ、元々台数が少ない車種を主に扱っているので、グーネットで乗っている986ボクスターSを誰かが購入。 全国での出品台数が5台から4台へ。

「あれ? 一台減っちゃったよ。 ヤバイな、そろそろ見に行かないと・・・」

てな、感じで一台動くと、それに付随して数台動きがあるのかもしれません。それがきっかけでかぶってしまう。 それとも何か強力な力が働いているのか? 雑誌の影響なのか? イベントなのか? こんど御来店してくれた方にリサーチしてみよう。

3台とも決まってしまうのか、1台も決まらないのか・・・ウキウキしながらポジティブに待つことにします。 それにしても、最近お問い合わせの件数も増えてきて、在庫車にない車をご注文してくれる御客様も増えてきて、本当にありがとうございます。 昔より確実に御来店数とオーダーの数が増えているのは嬉しい限りです。

その分、仕入れと仕上げと納車を同時に行うと時間が無くなってきました・・・そのうち、土日もせっせと裏で作業している日が増えてくるかもしれません。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です