アヴァンタイム納車

「明日、旅行に行くので、散歩をよろしくお願いします!」

IMG_1534

夕方、新入庫したアウディTTの仕上げをしていると、隣にいる駐在さんから散歩と餌やりをお願いされたことを思い出す。 ボディの磨きの最中に気分が乗ってくると、他のことをしたくなりますが、隣のゴロウの散歩なら話は別です。

傍によると、うちのチワワより声を上げて喜んでくれる。 誰に似たかはわかりませんが、うちのチワワはクールなのです。

そんなわけで、TTさん作業途中ですみません、散歩に行ってまいります。

IMG_1537

昔、まめ柴のオスを飼っていたので、そこらじゅうを嗅ぎまわりながらオシッコをかけて歩くことが懐かしい。

IMG_1544

犬のオシッコが原因で金属が錆び、柱が倒れたというケースもあるようです。犬のションベン侮りがたし。

IMG_1546

途中、疲れさせてやろうと300メートルをダッシュしましたが、疲れて汗だくになったのは私だけでございました。 いつも、のんびりしているのに体力あるっすね・・・3キロ30分の最後の方で、やっと引っ張る力が弱まりました。

夕方に店の前を散歩しているゴロウです。 犬好きの心を鷲掴みにしてくれることは間違いないでしょう。 ゴロウの可愛さを書いていると止まりませんので、このくらいにしておきます。

先日、ルノーアヴァンタイムの納車に静岡県に行ってきました。 今回は現車を見ないで買ってくれていたため、結構緊張しながら出発。 途中、圏央道・鶴ヶ島付近で渋滞8キロと思わぬ足止めをくらいましたが、渋滞を含めた230キロを何も問題なく走破。

走行距離も少なく、全ての機関、内外装共に調子がいい。 もう10年以上経ちますが、丁寧に乗られていたのでしょう。 新車価格は500万オーバーと高級車ではありますが、多くの車が内装べたつき、ピラーの剥がれ・・・よく起こっておりますからね。

国産の500万円級のクラウンならそんなことないのにな・・・なんて思っておりましたが、この間注文をいただきました「ゼロクラウン」の下見をしていると、ダッシュパネルにヒビの入った個体が多いこと、多いこと。。

コストダウンをしていくうちにパネルが薄すぎたのか、変に負荷がかかって割れてしまうのかはわかりませんが、次の200系のクラウンではそのようなことはなさそうです。 トヨタはその辺、対応が早そうですね。

現車確認の時に、今まで多くのフランス車に乗ってきたエンスーのお客様に喜んでいただき一安心。 お話を伺うと、会社の同僚も車が好きなのだが、みんなメルセデス・ベンツやBMWが多く、圧倒的にドイツ車勢が幅を利かせているらしいです。

やっと、一人だけコッチの世界へ引きずり込めそうなんだけどね! と談笑しておりましたが、そういえば、ついこの間「ルーテシア・スポール」をご契約してくれたお客様も唯一のハードルが奥様で、写真を見せたら

「ルノー??せっかく外車に乗るのだから、違うのがいいな。。」

と外車=ドイツ車なのでしょうか(苦笑)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です