左ハンドル・MT・オープンカー

「左ハンドル・マニュアル・オープンカー」

というと、一番先に思い浮かぶのがポルシェ・ボクスター。

siruba-

文句なく良いクルマだと思います。このくらいがちょうどいい。なんとか自分の手の中に収まっている感がありますからね。

「車の性能はこのくらいでいいんじゃないの?」
「いつまで馬力勝負するの?」
「このままいくと、ボクスターも性能が良くなり過ぎて&高くなり過ぎてまた廉価版がでちゃうんじゃないの?」
「そしたら、ボクサーとロードスターで「ボクスター」の余りをとって「ロードサーになっちゃったら名前だけで売れそうにないよ」

高性能化が進むとおかしなことを考えるものです。新型を出す=高性能化という図はいつかなくなるのか、このまま進んでいくのか。 超暇な時があったら、自分が思い描く50年後をタイムカプセルしておこうと思います。

ひいおじいちゃん(私)が年金で貯めたお金で、18歳になったひ孫に新車でマイカーをプレゼント。 ひ孫が選んだマイカーは、「660cc、オクトターボ・無限可変バルブのアルト!・・・こんな時代がきたら、初めて横に乗ったドライブの加速で天に召されそうです。

それにしても、100万円台で乗れるオープンカーでここクラスの性能や安心感があるものはなかなかないっす。

「いつかはポルシェ」

と言われるのもボクスターを乗っただけでなんとなくわかるような気がします。この「なんとなく」を表現するのが販売店の一番大切な部分かもしれませんが、31歳の鼻たれ野郎が、年上のお客様に

「自信満々でウンチクを語る嫌な奴」

になりたくはありませんので勘弁して下さい。(語る能力もありません)当社のお客様の9割は、私より年上で優しい方なのですが、これが逆に9割がインテリで嫌な人だったら、私は悪人になっていたかもしれません。お客様に恵まれております。

他に「左・MT・オープン」というとバルケッタ・TT・エリーゼ・ウインド・Z3・スパイアーが思い付きます。 古いモデルというと、もう少し幅が広がりますが、あまり現実的ではないですからね。

tt

今はボクスターの他に、「TT」も入庫しましたので、明日天気が良ければアップする予定です。 私も社長も野球をやっていたから、この「グローブレザーシート」に目がないんですわ。

guro-bureza-

「江川世代」と「松坂世代」でいつもひと悶着あるんですけどね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です