バモスとサンバー

昨日、納めさせていただいたサンバーバン・SC,MT車です。

IMG_0933

スーパーチャージャーのMTというのは台数が少なく、そのせいか値段も高い。5ナンバーのディアス・ワゴンならMTが少ないというのもわかるのですが、バンでも意外とMTは少ないようです。燃費もよく5速のため高速走行も楽チンということであれば、商用車にも多く使われていると思いきや、そうでもないのですね。

AT車なら選びたい放題。どんな車種でも中古車はそのような傾向にあります。

スバル最後の軽自動車。とにかく荷室が広い。広すぎる。調べてみたら畳が19枚も積めるそうです。恐るべし。

比べる為に、先日バーベキューに使った椅子を縦に並べてみました。コチラは下取りで入ったバモス。リアシートを畳んで準備はOK!

IMG_0925

2つ縦に並べると突き出ます。

IMG_0926

これくらいは仕方ない。ただ、リアシートを畳むとかなり荷物は入ります。コストコへ行って大量に買い込んでも全く問題ない事でしょう。

次にサンバーです。

IMG_0929

あれ? 最初に撮る角度を間違えました。

IMG_0927

と思ったら、もうすでにINしておりました。同じものをもう一つ並べないと飛び出る様子はございません。

IMG_0928

これなら、ロードバイクもそのまま積めてしまうのではないでしょうか? そこまで変わらない寸法でこの荷室の違い。 畳屋さんが愛用していた理由もわかります。

それともう一つ乗らなくてもわかるポイントはコレ。

IMG_0936

ホイールベースが全く違う。小回りも効いて、配達もしやすい。 そして、RRの4輪独立懸架。農道のポルシェと言われているだけあって、マニアの心をくすぐる仕様となっています。一つ、問題点を挙げるとすれば、前輪が座席下のため前からの衝撃には弱い。 バモスのようなセミキャブは前輪が衝撃を吸収してくれます。

そういえば、アクティベースのバモスはなぜこの方だけセミキャブなのでしょうか?今度、調べてみることにします。

IMG_0931

それでは、この辺で。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です