店の隣は駐在所

隣の駐在さんはよく遊びにきます。 当社は遊びに来やすいお店なのでしょうか?土日はお客様どうしで盛り上がる・・・そんなことを理想として考えている私にとっては、入りやすい店であると思われていることは良いことだと思います。

そんなわけで、今まで「警察官」というとお堅いイメージでしたが、今と前の駐在さんはすごく接しやすく、最近は警察の仕事内容に詳しくなってきました。

先日は、追突事故を起こした男が酔っ払いベロベロになって暴れている・・・という通報を受けて、すぐに向かったそうです。

取り締まりに行くと、予想通りに暴れている。 そして、警察を見るとさらに興奮。酔っ払いのため、逃げる様子はありませんが、道路交通法違反、人身事故・・・色々とやってしまっているため、取り押さえようと試みると。。

相手がまさかの格闘技経験者。 構えが違う・・・こりゃ、マズいと思いながらも警棒を取り出し・・・・

このままだと長くなりそうなのでカットしますが、警察官は大変です。

色々あって楽しいと考えるべきか、色々あり過ぎて大変と考えるかは自由ですが、あまり正義感が強過ぎても身が持たない。 そう感じます。

ちなみに、警視庁は43,400人。茨城県警は4,500人。 数は10倍も違うのです。 23区内へ行くと至る所に警官がいますが、面積が約3倍もあるうえに、警官の数は10分の1である茨城県はそこまで見かけません。 だから、やんちゃな若者が多いのでしょうか?

「最近は、倍率もどんどん減って3,4倍くらいなんですよ~」

と募集人数が減っている事に危機感が増し、高校で説明会をしているそうです。 地方公務員の中では、一番給与が高い警察官といっても、あまり人気がないのですね。

それと、結婚していないと昇進するのが非常に厳しくなるそうで、30代にもなると

「お前は何か問題を抱えているのか!?」

と迫られてしまう。副署長は管轄の部下の未婚数が多いことにも頭を悩ませているらしい。 犯人は捕まえても、生涯を共にする運命の人は捕まえられない。 別に、結婚は個人の勝手だろ・・・と思いますけど。

独身女性が多い職場にお勤めの方は、是非お知らせください! 茨城県の優秀な警察官ならたくさん紹介出来ると思います(笑)

「青松くんの回りの女の子で未婚の人いないですか~?」

とたまに聞かれますが、茨城県に住んでいる友達がいないので期待に応えられておりません。パートナー紹介所と中古車屋の融合・・・この業界の生き残りをかけて、今後は色々なサービスが登場しそうです。。

最近、車ではないのですがシートやホイールが新しく入庫しました。

ホイールは状態が極上ではないため、お買い得価格で提供しておりますが、スパルコのシートは程度良好のため、お高めです。

中肉中背、少々肥満気味の私の体格でピッタリでございました。 スリムな方はボクスターのシートが似合います。シートと言わず、思い切ってオープンカーをいかがでしょうか?

IMG_0876

IMG_0125

それと本日、バモスが入庫しました!

手放す日だというのに、オーナーさんがしっかり磨きを入れてきてくれてピカピカ!バモスも喜んでいるようです。私の仕事もなくなっちゃいました・・・ありがとうございます!

愛情が注がれていたバモスを手放す原因は、エンジンオイルの消費が少しずつ多くなってきたから。まだ、たいした消費量ではないのですが、ピストンリングが少し摩耗しているのかな・・・長いスパンで見ると、そのうちオーバーホール(乗せ換え)が必要になりそうです。

ただ、まだ普通に走らせることが出来ますし車検もございます。 外装も17万キロと思えないほどキレイですので、お求めやすい価格でご提供します。 たぶん、まだ常連様にご成約をいただいてなかったと思うのですが、社長に確認するのを忘れてしまいました。 すみません。

写真だけ載せておきます。

IMG_0932

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です