これ買っていいのだろうか・・・

「これ買っていいんだろうか・・・?」

 

その悩みで押せなくなるオークション。最終的には3秒ほど待つと流れてしまうのですが、かなり強い意志を持っていないと買えなくなります。 中古車なので完璧ではないことはわかっている。が、気になる点があると仕入れたくはない。その基準は年式、走行距離、車種等で決まりますが、その基準値も人によって変わります。

昨日、狙っていた個体が買えなかったのですが、店にしっかり確認を入れなかった後悔が半分、買わなくて良かった気持ち半分という感じです。 あんまり小さなことに拘ると買えなくなる。が、動かせない状況下で複数の不具合があるクルマを仕入れた場合、持ってきて詳しく調べたら高額な費用がかかってしまう・・・なんてことも想定される。 

 

そんな中、今回見て気になった点がコレです。 タイヤハウスから見えるサスの色がちょっと気になる。

  

で、よくよく見ると結構汚れています。

 

たまにタイヤやエンジンルーム内にシリコンスプレーをかけたくってギトギトになっているものがあるので、それがこっち飛んできたか? と思いましたが、そんな感じではなさそうです。

 

上側は結構ギトギト。 見てお分かりの通り、こちらエアサスでございます。その為、不具合が起きた時の費用も高額。

 

これでも作動は問題なし。 ただ、朝一で作動確認したわけではないので、オールロードのような朝になったら傾いている・・・なんてことはないか。この車だと。

 

リアの方は全く問題なかった(目視では)ので、このフロントの2本が気になりまして・・・なかなか押す気力がなくなる。 これでも安く買う事ができれば、交換することを前提に仕入れが出来るのですが、一人で高く買い過ぎてもアホらしい。 と思ってしまいました。

 

これが15年落ちの車で作動が問題ないのだったら買っていたかもしれません。 ですが、今回はまだ5年落ちの高額車両。(400~500万円の間)

当社でオーダーをくれる御客様は皆さん詳しい方達ばかりなので、その気持ちは裏切りたくない。 というか、自分自身が嫌です。 

  

ただですね。店の状況も非常にわかる。 私たちの商売、その時を逃すと他店で購入されてしまうことが多々あります。田舎の小さな中古車屋ですからね。余裕をかましているとすぐ潰れてしまうのです。 そうなると当社をカフェ代わりに使っている横島さんの行く場所がなくなり、柴田さんがFIORANOカフェに行っていた分、居酒屋に通い体調不良になることが目に見えている。 

 

そんなわけで頑張らなくてはいけません。 ちなみに同年式で同じような走行距離のシルバーの個体があったので確認しに行きました。 それも同じような感じだったら仕方がないのかな・・・と思って。

 

・・・綺麗でした。

 

これを見た瞬間、狙っていた個体の交換費用が気になり始める。

 

今回のミスはこれを確認後、すぐに電話をして予算と費用のバランスがとれるかを仰げばよかったです。

オーダーしてくれました狩野社長はプロですからね。

「オメー何してくれちゃってんのよ!」

と罵られないよう下見はしっかりと行っております。 お急ぎの所、大変申し訳ございませんが、もう少々お待ちくださいませ。 

 

 

タイトルとURLをコピーしました