944と968

最近、草を刈ったり、木を切ったり、除草剤を撒いたり・・・朝から健康的に汗まみれになっております。

一昨日、栗の木の一部が強風で折れて、その折れた部分をノコギリで切って運んでおりました。 その時、ふくらはぎに激痛が走る。 イガイガがたくさんついておりましたから

「栗のイガが足に落ちるとめっちゃ痛いぜ」

と思い、その場でひと休憩をしようとしたら、10匹くらいのアシナガバチらしきハチが飛び回っておりました。 と同時に、イガではなくハチに刺されたと実感。 刺されてもう3日目ですが、まだ腫れております。

スズメバチ以外は大したことはないと楽観視しておりましたが、刺されると痛いのですね。 皆さんもアシナガバチと思って甘く見ると痛い目を見るかもしれません。お気を付けください。

性質はスズメバチに比べればおとなしく、巣を強く刺激したり蜂を素手で触ったりしない限りはまず刺してはこない。刺傷は子供などが巣を刺激して起こるケースと、洗濯物等に紛れ込んでいるアシナガバチに気づかず起こるケースとがある。毒はスズメバチに比べれば弱く毒そのものによる死亡は稀であるが、アナフィラキシーショックにより死亡することもあるので、過去に刺されたことがある人は注意が必要。また刺された時の痛さという点ではスズメバチよりも強いとも言われている。  アシナガバチ・Wikipedia

さて、こちらはお客様のご厚意で試乗をさせていただいております。 私とKさん。

タコメーターが盛り上がると同時に、心も踊るKさんにはちょっと似つかわしくない車ではありますが、最新のハイブリットカーを二人で堪能させていただきました。

タコメーターの代わりにこのようなエコメーターが付いていたら、エコ運転を意識せざるを得ない。 ただ、車が勧めるエコ運転は速度域の高くなる地方ではちょっと厳しい。 帰ってきて、インジケーターを見たら採点されており「75点」。 ハイブリット上級者たちにどう思われてしまう点数なのかはわかりませんが、まずまずの点数なのではないでしょうか。

前を走るRX-8につられてKさんは飛ば・・・・さない。 前に速そうで好きな車があっても、平常心でエコ運転。 他が静かなため道路ノイズが気になるとこだが、さすがに快適。 車に乗ってしばらくして

「エアコン効くな~」

と一言が出る出ないで、その方の愛車遍歴がなんとなく把握できるのは、趣味車を扱う車屋ならでは。 比較的新しい国産コンパクトカーやファミリーカーを扱う店の店主に、

「お客様からエアコン効くな~」

と言われたことがあるか、問うてみたい。

クルマは50プリウス。 10、20、30と続いて、いきなり50。40はありません。 読み方はゴーマルでいいと思います。

「30後期と50で悩んでるんだよね!」

とプリウスオーナーに話しかければ、盛り上がること間違いなし。 当社でその話をすれば、皆さんついてこれないこと間違いなし。 R様、貴重な体験をありがとうございました!

さて、お次はコチラ。

この張り出し。

そう、よく取り上げさせていただいております、944。

と一部よく似ております、ポルシェ968。(2つ上の画像が968、1つ上が944 S2)

下取りさせていただいた個体です。

前後を見てしまえばすぐに違いはわかるのですが、ある角度から撮るとわかりづらい。実物を比べるとエッジの立ち方が結構違うのですけども。 ただ、似ているといっても基本構成は80%以上かわっているみたいです。 930~964も一緒ですね。

「似ているようで全然違うんですよ~!」

当時のポルシェはこのように、「実は~」と思わずびっくりさせる手法を好んだのでしょうか。

シートも似ています。

そして、こちらはティプトロニック。 この時代のオートマチックトランスミッションでも安心して乗れるとは、さすがはポルシェでございます。

もし今後、社内で

「20プリウスより、30の方がいいんじゃない?? まあ、50もいいけど、まだ中古市場も高いから、30後期が狙い目っしょ!」

との最新ハイブリットの会話に入れなかったときは、こちらはポルシェで応戦しましょう。

「924は厳しいよね、モノが無いしね。 昔からコアな人気のある914に行くか、それとも944? ターボボディのS2もいいし、968でもいいんじゃない? 軽量化のクラブスポーツなんてそそられるよね! さすがに928は怖いし、914-6は高すぎてね」

お互い

「コイツは何を言っているんだろう・・・」

と一瞬のようで長い沈黙の間に堪えることができない場合はオススメしません。

話はそれましたが、Mさんの通勤用にいかがでしょうか? 944 S2と968の2台体制。

このような感じで

「今日はどっちで通勤しようかな・・・」

と悩む、FRのポルシェのある生活×2。

冗談を言ってしまい、申し訳ございません。 もし、本気だったら電話をさせていただいておりました。

思ってもいない車種が下取りで入庫すると楽しいッス。 944と何がどう違うのか・・・役に立たない青松インプレッションが聞けるかもしれませんので、M様、いつでも遊びに来てくださいませ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です