エンジン何のせっぺ?

学生時代の2年間はコーヒーが苦手にも関わらず、チェーン店のコーヒー屋で働いておりました。 苦手な従業員でも、朝のシフトに入ると試飲は必須でしたので、ある意味拷問。 朝からブラックコーヒーを飲むと胃がキリキリします。 本来なら開店前にホッと一息つくところなのでしょうけど、一人眉間にシワを寄せながら黙々と飲む。

そんな私の横目に先輩たちは

「朝のコーヒーにタバコ。 うまいわぁ~」

と至福のひととき。 未だにコーヒーの良さがわからないので、私の入れたコーヒーが薄かった時は何なりとお申し付けくださいませ。

いま使っておりますコーヒーメーカー。 無料で借りれる反面、豆が高いです。この間、取り替えましたプリンターと同じ。 1万円のプリンターで安く買えたと喜ぶも、インク6色セットを買うと6千円。 プリンターが安すぎるのか、インクが高すぎるのか・・・よくわからなくなってきます。

店の前にある自動販売機も仕入れは正規ルートからしか出来ず、そのルートだとドラッグストアよりも高い・・・正規ルート品が高いのか、ドラッグストアが安いのか?

車の部品も箱の違いで、下手すりゃ倍以上の値が出て来ちゃう。 例えば、エンジン一緒のミニとプジョー。 車両価格に大差はないが、場所によっては部品代が3倍以上。驚きです。 有名どころの話では、黄色いお馬さんの箱に入ってくると10万オーバー、ランチアの箱に入ってくると4~5万、フィアットの箱に入ってくると2万弱。。 昔も今もこんなことがよくありますね。

「○○の安く手に入る共用部品ありますか?」

と聞いて、すぐに教えてくれるメカニックさんは少ないと思います。 そこは時間をかけて信頼関係を構築し、少しずつ裏ルートの話を聞かせてもらいましょう。

最近、ある車に

「エンジンとミッションをそっくり乗せ換えちゃいますか!?」

という話で少し盛り上がっております。その車種とは

オペルGT1900!!

理由は2つ。 1つは試乗に出かけて、デザインからの期待値が高すぎるからか

「もう少し速いと思っていた」

という意見が多く(といっても3件の商談中、2件だけ)、それならば、いっそのことエンジン乗せ換えちゃいますか!といった話の流れでございます。考えるだけならプライスレス。

アメリカではオペルの4気筒・エコテックエンジンを積んでいる車種もあるそうですが、日本だとちょっと入手しづらい+これから維持していくにはもう少しタマがある方がよい+ミッションまで乗せ換えたいからMTモデルがスピードスターくらいしかない・・・こんな状況によりオペル製にはこだわらなくてもいいのかな。

2つ目は、GT1900は世界的な名車との位置づけではないため、エンジンを乗せ換えたとしても価値が下がることはないでしょう。 むしろ、どの季節でも乗れることを考えれば最高ッス。スタイリングはカッコイイから、真夏でも涼しい顔で乗っていれる・・・サービス精神で目ん玉ひっくり返してあげれば、みんなが笑顔になること間違いなし!

・・・と、いうわけで、エンジンは何にするか。ただ、海外でレストモッドが盛んではございますが、さすがにかけられる費用には限界がある。

エンジン上部から撮るとこんな感じ。 幅が狭い上に、フレームも中央まで奥まっているので、スペースが広くとれない。アメリカンV8なんて夢見れないっす。

じゃあ、何を載せるか・・・

アルファのV6で、FRにしてこのスタイリング・・・これはヤバイ。 即、完売の予感もするが、V6はさすがにスペース的に無理&FFですからね・・・記念にカバーだけ載せて写真撮っておこう。

Yさん。万が一V6が載ってしまったら、4Cではなく1900GTでよろしくお願いいたします。

次。

これはどうですか? 社長が推しておりました。

マツダ魅惑のロータリー。

エンジン自体は小さいから載せることは可能なのか? ちょっと候補に入っているが、移植してくる車種は何がいいでしょう? 予算内で車種が決まったとしても、エンジンオーバーホールもやらなくちゃいけなくなるかな・・・ちょっとハードルの高いおむすびさん。 もし、ロータリーが載ったらJTS下取りますので、Kさんよろしくお願いいたします。

次。

本日、遊びに来てくれたオーナーさんが

「RB26をガツンと積んじゃいますか!!」

このボディにチューニングされた500馬力のエンジン!! たまらなくいいね!!

と思うもスペース的に無理そうだ・・・しかも、うまくいったとしても、このボディがバラバラになっちゃいそう。 おじいちゃんに全力100メートル走はやらせられないっすよ。断念。 ただ、ゴッドハンドの手によって仮にうまく付いてしまったら、悪魔のGTと呼ばれ、首都高バトルに憑りつかれてしまうかも? そんな時は、湾岸ミッドナイトを全巻貸してくれたMさま、お買い上げありがとうございます。

次。

実用的にバルケッタのエンジンなんていかがでしょうか。 調子よいバルケッタの1800はなかなか気持ちよく走るんですよ! FRじゃないので、次にいきましょう。

こうなったら、713ccターボでいっちゃいますか!!

ストーリアのX4です。 結構現実的だと思います。4WDなので雪道も安心・・・ということで、スキーで1級以上の腕を持つ、お隣の駐在さんにお願いしてこよう。

ちょっと長くなりましたので、今日はこの辺で。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. K より:

    流麗なクーペボディにロータリーエンジン、魅力的ですね。
    でもJTSの下取りでは、ロータリーエンジンとミッションを買う足しにもならなそうなので、辞退させていただきます(笑)

    • takashi より:

      ロータリーで決まったときはアドバイスをよろしくお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です