話すと緊張します。その②

憧れや尊敬の念を持っていると、いざ本人を目の前にして、会話するとき緊張するものであります。 本日は、今、整備をお願いしているメカニックさんの話です。

遊びに来てくれるお客様のほとんどはご存知だと思いますが、当社の車検から重整備などのすべての整備は外注です。 そのため、ちょっと忙しいくらいでは、下っ端の私ができる作業がほとんどですので、うちの代表はフリーでございます。 そのため、いつもディープなクルマの話で楽しめます、どうぞご来店くださいませ。

「社長ではなく、青松と話がしたいんだよ・・・」

と変わったお客様がいらっしゃいましたら、

「今日は自分がご指名らしいっす。すみませんが、納車・名変・磨き等よろしくお願いします!」

と伝えることもできますので、遠慮なくジャンジャンバリバリ遊びに来てくださいませ。そして、5年に1度ほど、ご友人を紹介していただけると助かります笑

整備に関して言うと、

建前・自社で出来ない整備を夜間にコッソリ外注に出すくらいなら、オイル交換を含めた整備を全部お願いしたほうがお互いに笑顔になれます。 向こうも商売でやっていますので、難しくメンドクサイ整備だけをお願いするのは悪いものね。。

本音・私が今から全部覚えるのであれば、私が出てって、他のメカニックさんがきたほうが間違いなくいいです。 好きこそ物の上手なれ・・・乗るのは好きでも、メカをいじるのが苦手な私は、同じ経験を積んでも、今お願いしているメカニックさんを超えることは到底できませんから。

これが私の本音と建前。 ただ、全車種に対応できる「腕利きのメカニック」を雇いたいと思っても、独立されてる人がほとんど。 以前、同市内の近くで独立する若いメカニックさんの話を聞きましたが、出資はおじいちゃん。 若いメカニックさんはディーラーで3~5年ほどやられていただけでしたので、それでは安心して任せられないものね。 逆にマイナスイメージになりそうです。

話はそれましたが、今お願いしているメカニックさんは経験値が半端ではない。 車種を問わない茨城選手権なるものがあったら、間違いなく決勝トーナメントに進出しているでしょう。そして、「優勝する」に月の給与を全額賭けて、結果はどうあろうと悔いはない・・・そう思えるほど素晴らしいメカニックさんなのです。

そんな方に、車の症状を伝えに行くときに緊張します。幸い、私は鬼の形相を見てはおりませんが、トンチンカンなことをお伝えした時は・・・想像したくもありません。誤解を招くといけないので書いておきますが、本当に良くやってくれる素敵なメカニックさんなのです。 ただ本当に毎日忙しくされているので、遊びに行くのは控えないとね。

ちなみにですが、

「俺は客だ! しっかりやれ!」

等の考えをお持ちの方は間違いなく合いません。お互いのために、行くのは控えておきましょう。 理由は、整備やお店の対応、連絡の有無など人によって感じ方はさまざま。

例えばですが、新車時400~500万の10年落ちの車の車検代が20万円と聞いて、安いと思う方もいますし、高いと思う方もいます。 軽自動車の車検も7~8万が高いという方もおりますし、もちろんその逆に思う方もいらっしゃいます。

例えが値段だけで恐縮ですが、整備の進行具合などの連絡はまめではありませんので、整備以外のサービスを重んじている方には、一人だけでやっているお店はやめておいた方が良いと思います。

ただ、クルマの維持を優先に考えるのであれば、一つの診断機の情報だけを信頼せず、多方面から故障の判断をし、最善を尽くしてくれる。近くにそんなメカニックさんがいてくれて本当に感謝です。

ちなみに故障の判断だけをお願いしに行くのはやめましょう。 故障の判断が終わる=整備工程の半分以上の作業が終わっています。 たまにディーラーでも故障診断を間違えて、関係のない所を余計に交換して高額費用発生・・・古いクルマだとある程度仕方ないと思いますが、それだけ診断は大変ということです。

たまにディーラー経由で古い車種が入っておりますが、今は古いクルマを知っているメカニックさんが少なく、費用が多くとれない整備に時間をかけることが出来ないので、外注に任せているのでしょう。

以前、違う工場の整備ブログで

「難しい時だけ持ってきて、車検はいつもオートバックス。やる気でないわ。。 そんな人に限って、いつ修理終わります? なんて聞いてくるんだよね・・・難しいor他店で匙を投げられて持ってきたのにね。」

と愚痴をこぼしていたメカニックさんがいました。。 こんなことを書くと、多くの販売店が

「ドキッ!」

となるのではないでしょうか。 楽な美味しい所だけを自分でやるのはほどほどに。 今度許可をもらえれば、ブログで紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 蛇毒中毒 (みんからブログハンドルネーム) より:

    こんにちは。

    頼りになる掛かり付けメカニック氏を定期訪問する度に、面倒な作業依頼で迷惑を掛けますが、色々なクルマ雑談で盛り上がりながら、押さえるべきポイントをキチンと面倒を観て貰って快調なコンディションを維持出来るのは、クルマ趣味の至福のひと時です。

    こういうメカニック氏が食べて行ける環境が、ハイブリット車やミニバン、軽自動車販売が全盛の日本ではこの先いつまで続くのやら…

    最近妙な連中が蔓延し始めた様で、自動車修理工場も腕や技術で勝負する以外に、下記リンク記事の様な犯罪行為に対する対策も、必要なご時世な様です…

    つれづれコラム曰く、我がgtvはオークションに出品され無くなり始めているそうですね!こうした不埒な窃盗団が触手を伸ばすターゲットには、とてもならないでしょうね…

    ちょっと一安心…

    https://www.google.co.jp/amp/www.asahi.com/amp/articles/ASJBW3V2CJBWUTPB004.html

    • takashi より:

      こんにちは。

      窃盗団の犯罪行為を聞くと、修理でお預かりする車両の心配も出てくるので大変です。
      最近、GTVの球数も減り、程度の良い個体は上昇傾向です。 いずれ、ターゲットになってしまうかも・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です