若い人にこんな車大丈夫??

IMG_0951

こちらは981ボクスターの鍵です。

kagi

鍵といっても最近の自動車のカギは色々な形状があり複雑すぎで、上記のような説明では事足りない。お近くの下妻市に腕のいい鍵屋さんがいらっしゃいますが、時代が進むにつれて大変になっていく・・・と苦労話を少し伺いました。

今は回してエンジンをかける。ではなくて、押してかけるのが主流です。 そういえば、テレビもチャンネルを回すから変えるになったし、移り変わりが激しい日々でございます。

ただ、その技術の進歩によって、こんな洒落たキーが出来るのであれば、それは喜ばしいことかと。

IMG_0952

初めて車を持つ若者であれば、このようなキーは喜ばれるでしょう。 そのうち、キーも自分でデザイン出来る日が来るのか? 最近は、オンリーワンを求めている方が多いと聞きますし、自分で一部作成したことにより、車好きではない人も少しは愛着が出るのではないでしょうか。

趣味嗜好品が多くなり、趣味も多様化、そして、車の値上がり・・・色々なことが重なって、若い人が車離れ・・・と言っておりますが、男は基本的にコレクターです。 ビジネスが趣味であり生きがいと言う人はお金があっても車を買うという選択はしないかと思いますが、もしロト7で6億円当たれば、セットで「家と車」を買う人は多いのではないでしょうか。

クルマに興味がなくなったというか、色々なことに優先順位を付けていった結果、車は除外されていく・・・悲しいけどこれが現実。 しかし、この間のアルファ156GTAを買ってくれたお客様は21歳!!

IMG_0966

前オーナー様に売れた報告をしたところ、

「俺より若いんですね!GTAを乗っていたときは、周りに同年代がいなかったのですけど笑 嬉しいです!」

と少しの驚きと、喜びの声をいただくことが出来ました。これから乗っていくうちにトラブルも出てきてしまうかもしれませんが、それ以上に満足感のある車両だと思います。思い切り楽しんでくださいませ!

たまに、

「若い人にこんな車大丈夫?」

といらぬおせっかいをしてくれる方もいらっしゃいますが、乗りたいならば乗って欲しい。ただ、それだけです。 もしかしたら維持できなくなるかもしれないし、今後後悔することもあるかもしれません。 ただ、そんなことは乗ってみないとわからない。
1000万する車なら引き留めますが、100万円半ばの車だったらどうにかなるじゃない? 常識的な範囲でやりたいことをやる・・・私もやりたいことをやれるように努力しなくちゃ!と応援された気持ちになりました。

少し前に、お客様がある専門店に在庫確認と価格の問い合わせをしたところ、色々とお客様自身を試すような質問をされたようです。

「一速で走り出した後に、次はどこに入れますか?」

お客様の答えは、その専門店の合格点だったため、販売の許可が下りたそうです。 さすがは専門店。合格点の答えが来なければ本当に販売しないのでしょうね。 ただ、車を大事にしてもらいたいと思う気持ちは共感できますが、それはただの自己満足な気もします。

五感を研ぎ澄ませながら本能的に走らせて、車に負荷はかかるけれどもたっぷりと予算をかけてメンテナンスをする。反対に、丁寧に乗っているけど全くメンテナンスをしない人もいる。

その車とどう付き合っていきたいのかは、人によって違いますから販売店が勝手なおせっかいをしても仕方ないかと。何回か話しているうちに、その人はどこまで求めているのか・・・を理解してアドバイスをしないと不快にしか思われません。

当社に来る常連さんも知識豊富のため余計なことは言わないのが、たくさんの方が遊びに来てくれる秘訣なのでしょうか? ちなみに、気になるところを全部やりたい!とおっしゃっていただければ、お世話になっているメカニックさんはゴッドハンドですので、専門店と同じレベルでやることは可能です。

ただ、私自身がやっているわけではないので、テスターだけかけて悪い所を教えてね! ということはご遠慮下さいね!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です